アナウンサーBlog Channel6

Channel6

器用すぎる街の理容師さん

投稿日:2013年2月12日  作成者:矢作 有美花

hinausagi

うさぎのひな人形。高さ10センチほどのかわいらしいミニチュア人形です。

昨日のNスタやまがたでもご紹介しましたが・・・これを作っているのは山形市内の理容師さん。なんでも20年前に「なんとなくお店に飾ろうと思って」作り始めたのがきっかけで、これまで季節に合わせて数えきれないほどの作品を手掛けてきたそうです。

?shiki

お正月に節分、ひなまつり、入学式・・・1年間を表した高さ5センチほどのさらにミニチュアな人形たち。よく見るといろんなところに動物が隠れています。これワンセットでほしい!

?etotoro

人気キャラクタート〇ロの十二支。これ、どんぐりでできてるんですよ!

nezumi

この作品が私一番のお気に入り。かわいいねずみとおいしそうな食べ物。本当によくできているんです!

 

nezumiup

うしろの暖炉や子ネズミがさつまいもの中にもぐって食べていたり・・・いやぁ本当にすごい!

Hair’s TAOの店内には、いつもその季節に合わせたこうしたミニチュア人形が飾ってあります。毎回新作を作っているそうなので常連のお客さんの楽しみになっているんだとか^^本物を見てみたいという方はお店をのぞいてみてください。

Hair’s TAO 山形市成沢西2-8-5 (定休:月曜日、第一・三火曜日)

 

 

 

 

我が懐かしの味!?

投稿日:2013年2月11日  作成者:鈴木 竜弘

ふらりと立ち寄ったドラッグストアで目に入ってしまいました!

IMG_1337ed

 

ベビースターラーメンとアーモンドグリコです。

かれこれ40年以上昔、私が小学生のころ。

学校から帰って、外に遊びに出て、駄菓子屋に行ってこよなく愛したものです。

大人になってもお菓子恋しさは子どもと一緒!思わず買ってしまいました。

IMG_1338ed

あれから四十数年・・・

ベビースターラーメンは形が大きいものが登場し、アーモンドグリコはバレンタインバージョン??

四角いものからハート型に変わっていました・・・

でも、味は変わっていませんでした。良かった?

小学生のころのおやつ、今は晩酌の友として胃袋の中に消えて行きました・・・

 

まんまけ?いちごの生チョコ大福

投稿日:2013年2月8日  作成者:矢作 有美花

もうすぐバレンタイン!この連休で作るという方も多いのでは?人とちょっと差をつけたい方!ぜひ挑戦してください。

 

いちごの生チョコ大福

【材料】6個分(1個あたり120円)

いちご 6個  白玉粉 100g  上白糖 50g  水 150cc  ココアパウダー 大さじ1  ビターチョコ 110g  生クリーム 60cc

(1)生チョコ餡作り

耐熱ボウルに荒く砕いたチョコと生クリームを入れ、電子レンジ(500w)で2分加熱する。ゴムベラでよく混ぜて、粗熱を取り、別の容器に移して冷凍庫で10分冷やす。

 

(2)大福生地作り

耐熱ボウルにふるいにかけた白玉粉とココアパウダー、上白糖、水を入れ、ダマがなくなるまで泡立て器でよく混ぜる。ボウルにラップをかけ電子レンジ(500w)で1分加熱。すぐにとりだし、むらがなくなるようによく混ぜる。これを繰り返し(計5回)、生地がもっちりしてきて、つやが出てきたらOK。6等分に分ける

 

(3)大福の形作り

生チョコ餡を6等分に分け、手のひらサイズに円く広げ、いちごをのせ、全体を包み、冷凍庫で冷やす。大福の生地も手のひら程に円く伸ばし、冷凍庫で固めたチョコで包んだいちごを下向きにのせ、包む。(生地の端を引っ張って、ひだを作りながら包んでいく)ココアパウダーを全体にまぶして盛り付けて完成!

Copyright© 2000- , TV-U YAMAGATA INC. All Rights Reserved.☆

Copyright© 2000- 2015, TV-U YAMAGATA INC. All Rights Reserved.☆