サプライズ!

投稿日:2013年6月11日  作成者:結城 晃一郎

結城晃一郎、昨日38歳になりましたっ。

38歳・・・おやぢです(^^;

この歳になると誕生日だからって何か特にする訳でもなく、起こる訳でもなく・・・期待するでもなく。。。そんな感じなのですが・・・

8日の土曜日。どよまんオンエア後、突然仲間たちがケーキを持ってきてくれました!いわゆるサプライズってヤツです。

38th birth cake

8日のどよまんは、寒河江市の「ゆめタネ@さがえ」の会場から中継を入れたりしてとっても忙しかったのです。

そんな中でもケーキを買って、こっそりとサプライズを仕掛けてくれていたことがとってもとってもうれしかったです。

番組は一人では作れず、みんなで作るから面白いもの。

僕はわがままで、性格もきつく、口数も多い。自分で分かってはいるけど・・・それが僕でもあって。そんな僕がわがままでいられるのも、この仲間たちがいるからなのです。

本当にありがとう。

これからもよろしく!

tuy friends

サターン!

投稿日:2013年5月23日  作成者:結城 晃一郎

さて、サターンとは?

答えは「土星」のことです!土星って、あれですよ。太陽系の星のひとつ。

実は昨夜、土星を見ました。

太陽にはじまり、水、金、地、火、木、土、天、海、冥。。。これらの惑星が太陽を中心に円を描き宇宙に漂っているのが「太陽系」です。(海王星、冥王星については並びを含め諸説ありますが)

上の順番から分かる通り、太陽から数えて土星は6番目。太陽系第6惑星ということですね。

体積は地球の300倍以上と言われていて、太陽系では木星に次いで大きな惑星です。太陽からの距離はおよそ14億3000万キロメートルなんだそうです。・・・って、さっぱり分かりませんね。スケールが大きすぎる(^^; とにかく地球よりもめっぽうデカくて、やたら遠い星なわけです(爆)

そんな土星を見たことはありますか?

昨夜、帰宅すると夜空に月がきれいに輝いていました。そんな月のそばに、赤く輝く大きめの星が。

そういえば今年は土星が地球に接近する年なんだそう。公転周期が30年といわれる土星。地球の公転周期なども考えると「今月が土星観測に最も適している」という話を思い出しました。

すぐに望遠鏡を引っ張り出しベランダに設置!レンズを覗きこみます。視野に収めるのに苦労しましたが・・・何とか発見!ピントを合わせると・・・

おぉ!見える!!私にも土星が見える!!!

茶色い球体を囲むようにしっかりリングも見えるではありませんか!テレビや本で土星のリングを見たことはあっても、望遠鏡で実際に目にすることはなかなかありません。

宇宙の神秘というか。。。不思議な感覚になりながら、麦わら帽子を2つはり合わせたような土星を見続けました。

一緒に見ていた息子も「あ!輪が見える!」と感動していた様子。手で輪をつくり、鼻息を荒くしています(笑) テレビや本の話が現実の体験とリンクする瞬間、彼は何を感じたのだろう。

みなさん、土星をいつ見るの?

「今でしょ!」

・・・いえ、ネタはともかく今が見ごろですよ、土星は。

 

こりゃまた・・・

投稿日:  作成者:結城 晃一郎

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130523-00000089-san-kr

・・・

日本人として、この記事をどう思うでしょうか。

僕も報道に携わる身ですが、正直残念を通り越してあきれました。

ジャーナリズムではなく、個人の価値観と憎悪をベースにした独り言を紙面で展開している感じですよね。

本当だとしたら情けないなぁ。

ま、ここの書き込みもまた、僕の個人的価値観をベースにした独り言、ですが。。。