心から感謝

投稿日:2020年8月28日  作成者:大塩由起

残暑厳しい日が続いておりますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

私はというと

お休みの日はあまり出かけられないので

シュモクザメを釣ったり

S__76177419

就活を共に乗り越えた同期達と6時間もテレビ電話をしたり

(みな全国のテレビ局で働いており自慢の友人たちです。)

S__76177414

楽しいお家ライフを満喫しています。

ところで先日

おらが町自慢のロケに行ってきました。

ロケに行きたい場所が多すぎて決められず
こんな決め方をする時も。
あみだくじを作るのは私。選ぶのは矢野さんの役目です。

S__76177418

行き場所が決まると某バラエティのパロディで

「いってらっしゃい」と

ぶっきらぼうに一声かけてくれるのがお気に入り。

S__76177413

少し前はネッシーに会うためとある場所へ。
帰ってきたらこんな落書きがあり笑ってしまいました。可愛い。

S__76177411

おらが町自慢で出会ったみなさん
素敵で面白くて心が広くて気が長くて!
(最後に関しては我慢してくださっているのかもしれませんが。。)

何度も説明しておりますが
アナウンサー1人でカメラを持ってお邪魔するおらが町自慢ロケ。

取材に対応してくださる皆さんの優しさで成り立っています。

私の段取り悪く長いロケにニコニコ笑顔で付き合ってくださるみなさんには本当に

懐深すぎてどうなってるの?

と取材している私が泣きそうになってしまうほど。

取材先で出会った皆さんには皆思い入れがありますが

おらが町自慢で出会った皆さんとは正直

家族になったような感覚です。

行く場所が増えるごとに思い浮かぶ顔も増えて。

皆さん本当に大好きです。

明日もそんなおらが町自慢の放送があります。

出会ったのは、体が丈夫になるという謎の石。

大塩の身長が伸びたのか伸びなかったのか・・・!?

ぜひご覧ください。

S__76177417

ぴぴたも宜しくお願いします。

3月の風に想いをのせて

投稿日:2020年3月12日  作成者:大塩由起

『流れる季節の真ん中でふと日の長さを感じます~♪』

3月9日になると絶対聞いてしまう

レミオロメンさんの3月9日。

確かに。

ここ最近は日照時間が長くなり、どよまん放送中のスタジオにも温かい日の光が差し込むようになりました。

寒い冬が終わり、分厚いコートを脱ぐ季節は

いつもワクワクします。

しかし今年は新型コロナウイルスの発生。

影響は計り知れませんが、私たちはどよまんを通して

皆さんの心に春を届けられたらと思います。

4

今週のどよまんはホワイトデーである3月14日の夕方4時半から放送です。

色んな春を見つけてきましたので是非ご覧ください。

3

 

『せわしく過ぎる日々の中に私とあなたで夢を描く~♪』

夢を描くと言えば

この間、兄の結婚式がありました。

新型ウイルスの問題もあり、
かなり悩んでの決行だったことでしょう。

3歳差の兄には大変可愛がってもらったと思います。

2

男兄弟が居たからこそ小さい頃の喧嘩も全力で、
女の子にしては結構たくましく育ちました。

家族からは「ほんまにがいな子じゃ」とよく言われたものです。

※阿波弁で、気が強い子という意味です。

社交的で行動的な兄は友達も多くどこに行っても人気者で、読書が好きで、休みの日は図書館に通い詰め本の中の世界に浸っていた私にとって兄は眩しい存在でした。

大人になるごとに
過ごす時間も少なくなって
あっという間に結婚。
本当に月日の流れは早いですね。

動画に写る兄夫婦。
多くの友人たちに囲まれる2人を見て
素直に、素敵な夫婦だなと思いました。
今までの生き方で、結婚式も変わってくるんだろうなと。
多くの人に愛される2人でした。

これからもお幸せに。
とっても素敵な家庭を築いて下さい。

1

最後に。
お嫁さんが作ったご飯は、黙々と食べるのではなく
オーバーなくらい「美味しい!」とリアクションする
旦那さんになってね。笑

山形の自慢は間違いなく「人」

投稿日:2020年3月5日  作成者:大塩由起

先週のどよまんでは

ロケット団のお二人に登場して頂きました。

S__49872908[1]

やっぱり芸人さんって面白い。

ぜひ、みなさんも4月5日(日)に行われる独演会に足を運んでみてください。

S__49872907[1]

そして、先週はもう一つ。

私たちアナウンサーが一人でカメラをもって

皆さんの町にお邪魔する

「おらが町自慢」の放送がありました。

S__49872909

矢野さんは寒河江市、私は上山市を担当。

私たちアナウンサーは普段、カメラを持つことが無いので

1から10までディレクターに教えてもらってからのスタート。

S__49872904

(これはディレクターと矢野さんの後ろ姿)

撮影って難しいんです。本当に。

自分で話しながら相手のこともきっちり写す。

VTRの構成を考えながら撮影する。

当たり前のことなのに、苦戦の連続です。

いつも撮影に携わってくれている

プロデューサー・ディレクター陣のことは大変尊敬していましたが

その尊敬が200倍くらいになった瞬間でした。

S__49872906

(凛々しい表情で撮影を行う矢野さん)

そして、突撃訪問にも快く対応して下さった町のみなさん

本当に本当にありがとうございました。

今回のコーナー以外でも、アポなしロケが多いどよまん。

きっと迷惑だろうし、困惑させてしまうだろうなと思いつつ

皆さんの優しさに有難く甘えさせて頂くことばかり。

本当にすみません。そして、本当に本当にありがとうございます。

町の皆さんと直接お会いしてお話しするごとに

どんどん山形が大好きになっていきます。

S__49881090

とっても幸せなことですね。

(こちらは玲奈さんが撮影してくれました)