地元の海を誇りに。

投稿日:2020年10月5日  作成者:渡部 有

 

先日、海と日本プロジェクトin山形のイベントひとつ、
「北前船こども交流拡大プロジェクト」に
参加させていただきました。

北前船の歴史を通して、
酒田の海の魅力について一緒にお勉強したのは、
酒田市立浜田小学校の5年生のみんな!

IMG_8781

日和山や海洋センター、山居倉庫に旧鐙屋など、
酒田市に伝わる北前船の歴史を知るうえで
欠かせない場所をたくさん巡りました。

IMG_8770

中でも子供たちが大興奮だったのは、
漁業調査監視船「月峯」。

機関長の斎藤勝三さんのお話を聞きながらめぐる酒田港は
私自身知らないことがたくさん!

IMG_8768

この日はお天気にも恵まれ、
青い空と海、船の上から眺める美しい鳥海山は感動的でした!

みんな、全身で
昔の海と現在の海の違いを学ぶことができたようです。
様々なかたちで、日本の暮らし
私たちの暮らしを支えてくれている海。
心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。

今回の北前船こども交流拡大プロジェクトを通して、
浜田小学校のみんなが、
海で進行しているプラスチックごみや環境悪化などの問題について少しでも考え、
今よりもっと海を好きになってくれたらいいな。

浜田小学校のみんな、
そしてスタッフのみなさんお疲れ様でした!

また海で会いましょう\(^o^)/

 

庄内生まれの私にとっても、海はふるさと。
ふるさとの海をこれからも大切にしていきたいし、
ふるさとの海のために力になれることがあれば、
お仕事含め、活動していけたらたいいな。