『お家での過ごし方』

投稿日:2020年4月29日  作成者:小山 瑶

今日からGWという方が多いのではないでしょうか?

異例の大型連休。
なかなか辛いですよね。。私も辛いです…

みなさんで乗り越えましょうね。
みなさん一緒です。

『ステイホーム週間』
お家で楽しめることを見つけて
楽しい時間を過ごしましょうね。

浸透してきた
リモート飲みは私も愛用してます。
※一人で飲むと飲みすぎてしまいます。

東京にいる友達とオンライン上で
会えるのは嬉しい…
直接会える日が早く来ないかな。

便利な世の中に変わってきていることも
肌で感じている日々を送っています。

私のおすすめの過ごし方は…!
ずばり、ゲームです。

家でカラオケができる
(POKEKARA)というアプリで
歌って楽しんでます!笑

どうぶつタワー。
どうぶつを倒さないように積み上げるというゲーム。

そしてそして、今話題のあつ森!
最近ダウンロードしたんです。
小学生ぶりにゲームしております。笑

去年のGWはグアムに行ったな~。
思い出を振り返るのも楽しいものです。

1302CD6B-57FE-4C2C-98D7-AB8B26E03B0A

63EA8F11-E4D4-402D-885C-54C5CBF9F97B

2933FF3A-7842-445E-95B3-EED83989B769
あ~海に行きたい!!!!!

どうかみなさんが
健康でそして平和で過ごせますように。

stay home → enjoy home

投稿日:  作成者:結城 晃一郎

新型コロナウイルスの影響で、世界中が自粛ムード。何をするにも遠慮しなくちゃいけないし、ちょっと出かけるにしても周囲を気にしちゃう。

でも、東京のような不特定多数の人とすれ違いまくりの場所とは違い、山形は自治体の真面目な検査体制もあってか比較的感染経路を追えている印象です。

油断は禁物ですが、専門家の皆さんに話を聞くと、〇手洗い 〇手・指の消毒 〇マスクの着用 〇人との距離をあける などの基本的な対策をとれば、感染拡大を抑える効果はあるといいます。

あわせて専門家の多くが、健康のためにも人が集まらない場所を選んでの散歩などは積極的にしましょうと呼びかけています。あ、念を押しますが、あくまでも人のいないところ、ですよ。3密は絶対に避けてください。自分だけではなく、誰かのためにも。(東京など大都市は公園も人だらけになるので自粛が呼びかけられているようです)

とか何とか言いながら、結局のところはこのゴールデンウィークも基本的には「ステイホーム」。でもこのステイホームって言い方・・・やらなきゃいけないことは分かっているんだけど、なんか命令されているようでイヤでした。(もともと僕は「やれ」と言われたことを「素直にはやらない」面倒くさい子どもだったので・・・汗)

そんな折。テレビ出演していた知人がこんなことを言っていました。

「ステイホームではなく、エンジョイホームにすべきだと思う」

おぉ!それですよ、それ!!

この発言をしたのは小山薫堂さん。県内で撮影された映画「おくりびと」がご縁で、いろいろとお世話になった世界的なクリエイターです。

『stay home → enjoy home』

例えば録りだめていた映画やドラマ、アニメをじっくり観るのもよし、音楽を聴くもよし、プラモデルなどを造りこむもよし、家族とボードゲームをするもよし、資格試験の勉強をするもよし。。。

あ、最近はテイクアウトをやっているお店が増えていますから、そういうお店のメニューを複数買ってくれば、家で大好きメニューのコラボ食事会ができますね!(家族限定で!^^;)

要は考え方を変えるだけなのですが、たったそれだけでこころもちはだいぶ違うもの。世界的な非常事態にあってこの発想ができるのが、小山さんなのだと改めて勉強になりました。

みなさん、家にいる画像や動画をSNSにアップする際、「#stay home」だけではなく「#enjoy home」も併記して共有しませんか?なんとなーく楽しい気持ちになれると思いますよ。

結城晃一郎

 

手洗いうたで乗り越えろ!!

投稿日:2020年4月24日  作成者:結城 晃一郎

新型コロナウイルスの感染防止には手洗いが基本で一番!

ということもあってか・・・世はいつの間にか「手洗いうた」の百花繚乱、戦国時代、手洗いだから言うわけじゃないが、まさバブルに突入していた・・・!!

わが社もどよまん班が手洗いうたバトルに参戦、勇んでネット動画に踏み込んだ結果なかなか足を洗えない状況になってはいるが、今回はまったく違うものをご紹介しよう!!(笑)

山形県民ならみんな知ってるフリーアナ、大友まさみさん。

大友さんらが踊るこの手洗いうたは、ウクレレシンガー・ツジヤマガクさんの曲に、パフォーマーである天輝マキさんがフリをつけたもの!特徴は、ただ手を洗うだけではなく、その後のノータッチにまで触れている点。ノータッチなのに、そこに触れている(まだ言うかっ笑)点が大事なのだ!!

思いは「新型コロナウイルス撲滅」に行きつく。

そんな乱立するネットクリエイターたちの矜持を感じつつ、みなさんも手洗いの大切さを考えてみてはいかがだろうか。

最近の悩みは心と手のかさつき。

結城晃一郎