ブームから文化へ

投稿日:2020年1月21日  作成者:結城 晃一郎

開幕から大盛況だそうです!うれしいですね。

1月12日に開幕した、ラグビーのトップリーグ。全国各地で開催された開幕戦は、どこも大勢の観客が足を運んだそうです。その数、8試合で11万6737人!!!去年を約3万3000人も上回る人たちが、ラグビーを観にスタジアムに足を運んだのだそうです。

これは本当にすごいことです!

ラグビーはこれまで「痛そうだ」とか「辛そうだ」とか、そんなイメージしかないと言っても過言ではありませんでした。ところが、ワールドカップでの日本代表の活躍から評価が180度変わりました。

「痛そうなのに、辛そうなのに、選手たちは立ち向かう!」と。

・・・要は考えようだったわけですが、この発想の転換はまさに革命ともいえる出来事でした。

0BD84562-375E-4EE4-A314-EDF3FA269FE5

選手たちの姿はウチの小5の息子をも変えました。おかげでチケットを購入し、一緒にワールドカップ観戦。親としてもラグビー経験者としても、最高の思い出になりました!

きっと同じような経験をして、ラグビーが忘れられなくなった方が大勢いたのでしょう、それがトップリーグの注目度の高さに表れています。

開幕戦の観客大幅増だけではなく、テレビのスポーツニュースでも必ず試合結果がオンエアされるようになりました。実を言うと、これまでラグビーのことを会社で言うには少し肩身の狭い思いをしていたのですが・・・そんな雰囲気もなくなりました。

ワールドカップでの選手たちのひたむきな姿が、世の中を変えるパワーを持っていたのです。

CB695B2A-F0AD-4948-966E-F039572C4145

だから、みんな!トップリーグを観に行こう!!こんな便利な本もあります。これを片手にスタジアムに行けば、もっともっとラグビーが楽しめますよ!

「ブーム」から「文化」にしていくためには、選手のがんばりに加えて、ファンもしっかり選手を応援していかないとね!(^^)

結城晃一郎

 

スノボ日和でした☀

投稿日:  作成者:渡部 有

 

やっとやっと今シーズン初すべり!
行ってまいりました。

IMG_9362

記録的な暖冬の影響で
全国的にも苦しい声が聞こえてくるスキー場業界。

利用することで少しでも力になれたら!

 

この日行ってきたのは、
どよまんの取材でも何度もお世話になった
蔵王ライザワールド。

全面滑走可能です!

 

県内のスキー場。
今シーズン、まだまだ通うぞ♪