恐れ多くも談春師匠の前説を!?

投稿日:2019年9月30日  作成者:鈴木 竜弘

いやはや久々に身体がブルブル震えました!緊張しました!

談春独演会前1

9月28日 土曜日 鶴岡市の荘銀タクト鶴岡で開催された 「立川談春独演会 TUY特選落語会其の壱」何と私が談春師匠の前説を担当させていただくことになったのです!?     チケットが取れない今をときめく談春師匠に、私は恐れ多くも「前説」をやらせてください!と直談判。ななんと!      師匠からお許しを頂いてしまいました!!

談春師匠・鈴木1

実は私、今から30年前の新人時代、先輩アナウンサーから  「竜弘!アナウンサーとして上手くなりたいんだったら落語を聞け!間とメリハリある表現が磨かれるから」と言われ、    東京・国立劇場で開かれた立川談志師匠の独演会を生で聞きに行きました。師匠は「芝浜」を披露されたと記憶していますが、笑いだけじゃない、快感に近い緊張感、驚きの連続、表情を含めて迫りくる存在感。全てに圧倒されたのを記憶しています。「今回の談春師匠の前説をやらせて頂くのも、談志師匠のご縁です」という話をしました。無我夢中・汗だく全力投球でした。

打ち上げ写真1

満員のおよそ1100人の観客から笑いが返ってきました。「あぁ、無事前説ができた」とほっとした瞬間でした。師匠の落語もたっぷり堪能し、最高の一夜になりました!TUYではこれからも「特選落語会」を続けていきます。落語ファンも初めてという人も、ぜひ見にいらしてください!

 

 

 

パワーアップして戻ってきます!

投稿日:  作成者:矢作 有美花

いつもNスタやまがたをご覧いただきありがとうございます。

番組の最後でもお伝えしたように明日からしばらく産休・育休に入ります。

2012年春からNスタやまがたのキャスターを務めてきましたが、2018年4月からの1年半は一人の母親としてニュースの見え方・伝え方が変わってきたように思います。

二度目の出産を乗り越え、また県内の出来事を皆さんにわかりやすくお伝えできるよう、パワーアップして戻ってきます!

IMG_4124

キャスター最終日の9月25日に鈴木アナ・結城アナと一緒に。

0

妊婦生活を支えてくれた報道制作部の皆さんと。

2

目覚ましい成長をしている小山アナがこれからはNスタやまがたを引っ張っていきます!応援してください!

6

研修の時からたくさんの時間を一緒に過ごした大塩アナ。これからはテレビの前で応援します^^

5

全然タイプの違う二人ですが、これからのTUYのWエースです!かわいい妹たちのような娘のような^^

 

そしてスペシャルゲストが来てくれました!

1

およそ8年ぶりの再会・・・

7

2012年の正月特別番組で”NEXTミゲル君”としてご紹介したふきちゃんです!当時は小学3年生。

8

パワフルな歌声を全国放送で堂々披露してくれましたが、今も音楽活動を続けて頑張っているそうです!

10月13日のシマカラしましま市でも歌声を披露してくれます^^

 

4

たくさんの方からパワーをもらったので、きっと安産になるはずです!

では、またお会いできる日まで^^

引き続きTUYを、Nスタやまがたをよろしくお願いいたします。

やってみなきゃ、わからない。

投稿日:  作成者:結城 晃一郎

ラグビーワールドカップ。連日の試合は感動の連続!肉弾戦の迫力、トライの爽快感、何よりノーサイドの精神が見る人の心を打っている。

409F2561-0C3A-4BE7-A0B5-9038152A7EA3

そして今、日本を熱気で包んでいるのは、日本がアイルランドを撃破したこと!世界ランク2位のアイルランドを倒したことは、驚きであり衝撃。世界中のスポーツフリークが興奮する「番狂わせ」と受けとめられた。

試合後、ゴールキックを着実に決め、勝利に貢献したスタンドオフの田村選手がインタビューに答えた。

「全部プランうまくいきましたけど、僕たちは1週間、信じて、アイルランドに勝つって信じて、準備してました」

「試合前、ジェイミーが5行の俳句を詠んでくれて…」(※ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ)「誰も勝つと思ってないし、誰も接戦になるとも思ってないし、僕らがこんなに犠牲にしてきたかもわからないし、信じているのは僕たちだけっていうメッセージがあって。その通りになったと思います」

田村選手のインタビューを聞いた直後、勝利に浮かれていた僕は、少し冷静になり、選手たちに詫びた。

アイルランド戦の前、勝てると思っていた人はどれほどいただろう。正直に言うと、僕は勝てるとは思っていなかった。ボーナスポイントをいかにして取るか、などと考えていた。

しかし桜の戦士たちは違ったのだ。

勝負はやってみなきゃ、わからない。

あのゲームから、たくさんの人が教えてもらったに違いない。

最後に。世界中が「番狂わせ」とした日本の勝利。あえて言わせてもらいたい。ラグビーは実力差が如実に出る競技。選手はもちろん、日本はたくさんの人たちの努力と想いがあって、今ラグビー強国になりつつある!!

引き続き、ラグビーワールドカップを楽しみたい。

がんばれ、ニッポン!!

結城晃一郎