いつになっても、

投稿日:2019年7月24日  作成者:結城 晃一郎

いつになっても、変わらない。僕の中では一生の誇り。

86A835C7-B0AB-419D-9245-A31719538F6D

だから応援にやってきた。母校、山形中央が甲子園をかけて戦う夏の高校野球県大会決勝に!

今日は本当に暑かったー!じりじりと肌を焼く太陽。座っているだけで玉の汗だった。

59031DB6-2E6D-40EA-853B-73DE3CFC6309

高校球児たちのがんばりをしっかり撮影しようと頑張るウチのカメラマン(右)と、S局のカメラマンO氏。汗だくの上にシャアザク並みの色。通常の三倍日焼けしてました。お疲れ様です!

84EAFF32-E2E0-4CA7-80A4-AC13A8127262

学校の応援席。ブラスバンド部のメンバーは、でっかい楽器を演奏。熱に弱いわ重いわで大変だけど、選手に負けじと汗を流す姿はまさに青春!笑

7C84CCE2-FB44-44C5-AD8C-1DBA728D10E6

でもって、同級生にも何人か再会して。写真の彼は当時から仲良しのサトシ!高校を出てから四半世紀、ますますがんばろなー!

試合結果は周知のように鶴岡東が優勝。甲子園での活躍も期待できる打撃を見せてくれました!本当におめでとうございます!!

敗れた我が母校、山形中央。戦いぶりは僕ら卒業生の胸を熱くしてくれた。後輩たち、お疲れ様!そしてありがとう!!

なんというか、本当に一生の宝だなーと思う。たった3年しか過ごしていない高校での「あの時」が、僕らの中で何でこんなにもデカいのだろう。

…歳とったんだな、たぶん。笑

結城晃一郎

 

本当の「お笑い」が見たい。

投稿日:2019年7月22日  作成者:結城 晃一郎

「お笑い」で僕らに笑顔をくれる芸人さんたちの涙は、見たくないです。

闇営業(この言葉も好きじゃない)をし、保身のために嘘をついたとされる芸人さんと、所属する吉本興業との確執ともとれる一連の問題。宮迫さん、ロンブーの亮さんの会見は、あまりに衝撃的でした。

僕らローカル局にはまったく無縁かというと、それは否。僕らは吉本興業の芸人さんと仕事でご一緒したことも、取材でご一緒したこともあります。ローカルとはいえ無縁ではなく、とても複雑な心境です。

僕もいろんな世の中の機微を見ています。白も黒も、ダークグレーも。。。

大人なら、いいことも悪いことも消化できたり異を唱えたりできるんだけど・・・

今回の芸人さんの会見を、子どもたちはどう見たのかが気になっています。

みんなを笑わせていた有名芸人が泣きじゃくる姿を、お笑いが好きな子どもたちがどう見たのか、想像してみてください。

面白おかしい芸の陰に、あんな世界が存在すると知って、果たして心から笑えるでしょうか。「お笑い」を売る会社として、吉本興業には芸人さんが前向きに活動していける環境を整えてほしい!

とにかく芸人さんたちも心の底から笑っている、本当の「お笑い」が見たいのです。

結城晃一郎

 

田んぼに現れたのは!?

投稿日:2019年7月21日  作成者:鈴木 竜弘

尾花沢市萩袋(おぎのふくろ)の田んぼです。

田んぼアート1

青々とした田んぼに現れたのは田んぼアート。尾花沢市のシンボルキャラクター「雪ごろう」と国会議事堂を描いたそうです。

田んぼアート2

地元の人に聞いたところ、この地区では初めての田んぼアート。先月初めに親子30人で「白」「紫」「黄」「赤」4色の稲を植えたそうです。苗にいろんな色があるとは知りませんでした!?今年は7月21日が参議院選挙の投開票日ということで、国会議事堂のデザインにしたそうです。

田んぼアート3

お盆のころになると穂が出る「出穂期」を迎え、色や形がわかりづらくなるそうで、お盆前までが見ごろだそうです。     今だけの田んぼ芸術。気持ちいい風と稲の香りを体感しながら、おすすめです!