• 2019年3月12日放送 3.11

マンガで、あえて思い出そう。

投稿日:2019年3月12日  作成者:結城 晃一郎

東日本大震災。山形では幸いにして、大きな被害はなく。(とはいえ2人が亡くなっているのですが・・・)

でも震災直後は色々不便な点がありましたよね。そんなことすらも、忘れかけていませんか?

だからこそ、震災を思い出そう。マンガで。

きょうの「Nスタやまがた」では、とあるマンガを紹介しました。山形市在住のイラストレーター・こさささこ さんのマンガです。

公開されているのはSNS・ツイッター。

https://twitter.com/kosasasako

停電、ガソリンスタンドやスーパーの列。みんなで並び、励ましあい、あの日々を乗り越えた記憶を呼び覚ましましょう。きっとそこから、もしもの時に必要な何かが思い出されるはずです。

震災を忘れない。それこそが、防災と減災につながるのです。

こさささこ さんの作品は、そんなメッセージを送ってくれているように感じます。

結城晃一郎

 

3.11

投稿日:  作成者:結城 晃一郎

3.11。皆さんはどう過ごしましたか?「あぁ、3.11か」と思いつつ、いつも通り過ごした方も多いのでは。

あれから8年。早いような、長かったような。いや、思い返せばやっぱり早いような。

人が抗えない事が世の中にはたくさんあって。

震災自体もそうですし、時の流れもそう。

でも時が洗い流すといっても忘れてはいけないものがあると思っています。

僕ら報道の大切な仕事のひとつに、忘れないよう「残し伝える」というものがあり、それこそ時の流れに抗う後世への遺産となるものだと思っています。

きょう夕方の「Nスタやまがた」では、ちょっと違った角度から震災時の出来事を振り返ります。あえてみなさんに、震災直後の山形を思い出していただこうという内容です。

と、カタイことを綴りましたが・・・きょうは一緒に「マンガ」を見てみましょう。※夕方ご覧いただければお分かりになるかと

結城晃一郎