漬物屋が漬けたフルーツ漬け

投稿日:2020年7月24日  作成者:結城 晃一郎

8月1日に発売されるフルーツ漬けがあります。

山形市の老舗漬物会社である渡辺近七商店。◯の中にワの文字がある、「マルワ」マークの漬け物、と言うと、あー!と思い当たる人も多いのでは?

5ED3FB00-751D-4391-A4CC-D005F8984FC9

そんな渡辺近七商店が、新しい漬物を生み出しました!それが、このフルーツ漬物「果汁漬」です!!

750859B3-6009-4447-9638-86E200E87F1F

こちらは、さくらんぼ!

68E1C990-201A-496C-A1EF-023E56149098

そしてラフランスも漬物になっちゃった!!

果汁漬は、フルーツを塩漬けにしたあとで、果汁とシロップにつけて味付けをしたもの。従来の果物漬けよりも、ほんのり塩気があり、でも甘酸っぱい、デザートにできそうな漬け物に仕上がっています。

この商品、山形の新しい名物や土産物を生み出したいと開発されたほか、新型コロナで消費が落ち込んだ県産フルーツの新しい可能性を模索したいとの狙いもあるそうです。

592C9CD3-E5C8-40BB-8DEC-1044015FB953

↑インタビューシーンの編集作業中の様子。

実はこの商品を作ったのは、僕の幼なじみ。今もガンダムの最新劇場版を一緒に観に行く仲!笑 仕事で彼のことを紹介できるなんて、ちょっと照れくさくもあり、嬉しくもあり。

この仕事をしていると、ご縁のある方々が山形を支えるために活躍している場面に出会うことがあります。それがたまらなく興奮し、気持ちがあったまる瞬間だったりします。

僕も負けないように、しっかり仕事がしたいと思います。。。!!

渡辺近七商店の果汁漬は、8月1日発売!ぐっと山形や山寺の土産物店などで買えるそうですよー。

結城晃一郎