次なる女王へ襷を・・

投稿日:2020年11月23日  作成者:矢野 秀樹

昨日、お隣の宮城県を舞台に
国内屈指の女性ランナーが集う
全日本実業団対抗女子駅伝が開催されました。

終始手に汗握る、見応えのある大会でした。

特に私が胸を熱くしたのが
今大会で駅伝ラストランを表明している
ワコールの福士加代子選手。

福士さんがワコールに加入して以降、最高順位は4位。
自身20回目の出場となる今回、アンカーとして
6位で襷を受け取った福士さん。

前を行くランナーとの距離を縮めている中、
永山監督が歩道を走って声をかけるというサプライズ。
それに気づいた福士さんの表情に笑みがこぼれ、
さらに一段ペースをあげる。
遂に3位まで浮上!有終の美を飾る、、と思いきや
最後の最後で抜かれて4位。

永山監督は福士さんに対し
「ありがとう、という言葉しかない。
福士らしく、オチをつけてくれた。
彼女頼みの駅伝は卒業」

と、福士さんへの感謝と
次の世代への期待を口にしました。

ワコール女子陸上競技部の
次世代を担う1人として期待されているのが、
山形県高校駅伝でも活躍した
県出身の佐藤明日美さんです。

女子陸上界を牽引してきた
福士さんからの襷を受け取った佐藤さん。

IMG_7664

秋の長井路で発揮してくれた快走を
いつの日か、クイーンズ駅伝の舞台で
見せてくれることを楽しみにしています!

佐藤明日美さん、応援しています!!

矢野秀樹