ナカヤマ製作所

白鷹町のナカヤマ製作所は、半導体を作る装置や食品関連の製造装置などの部品を作る、旋盤加工品の部品メーカーです。
旋盤加工とは、材料を回転させ刃物を当てて削る加工で機械加工でよく使われる加工です。
現在は搬送用シャフトや特殊ネジなど、お客様の要望に合わせた特注部品の製作を行っており、およそ60社の取引先に対して毎月2000点から2300点の部品を納めています。

ここで生産されたアルミ合金製の医療用器具は、もともとの材料は表面が平らでツルツルしたものですが、手術のとき執刀医は手袋をするので、そのとき手元が滑らないように表面に特殊加工を施し無数の小さな突起をつけました。

このように1/1000ミリ単位で作られた部品の不良率はおよそ0.5%だそうです。

ナカヤマ製作所では、長い年月を経て培われた職人の匠の技である加工技術の伝承がこれからの課題と考えており、その技術を次の世代へ引き継ぐようにしています。
これまで職人が行ってきた、『目で見る』『音を聞く』『匂いで嗅ぎ分ける』等の体で感じ取る作業を大事にして、経験のある先輩たちが若い社員に技術の指導をしています。
現在の製造工程では、数値で制御される機械での製造が主流になっていますが、こちらの製品は加工を知り尽くした職人が魂を込めて作っているのです。

「過去を悔やまず、未来を憂えず、現在を活きる」という社是のもと、確かな仕事とチャレンジ精神を大事にお客さまの要望に応えていきたいと考えている会社です。

2015年5月14日 放送

ナカヤマ製作所

白鷹町のナカヤマ製作所は、半導体を作る装置や食品関連の製造装置などの部品を作る、旋盤加工品の部品メーカーです。
旋盤加工とは、材料を回転させ刃物を当てて削る加工で機械加工でよく使われる加工です。
現在は搬送用シャフトや特殊ネジなど、お客様の要望に合わせた特注部品の製作を行っており、およそ60社の取引先に対して毎月2000点から2300点の部品を納めています。

ここで生産されたアルミ合金製の医療用器具は、もともとの材料は表面が平らでツルツルしたものですが、手術のとき執刀医は手袋をするので、そのとき手元が滑らないように表面に特殊加工を施し無数の小さな突起をつけました。

このように1/1000ミリ単位で作られた部品の不良率はおよそ0.5%だそうです。

ナカヤマ製作所では、長い年月を経て培われた職人の匠の技である加工技術の伝承がこれからの課題と考えており、その技術を次の世代へ引き継ぐようにしています。
これまで職人が行ってきた、『目で見る』『音を聞く』『匂いで嗅ぎ分ける』等の体で感じ取る作業を大事にして、経験のある先輩たちが若い社員に技術の指導をしています。
現在の製造工程では、数値で制御される機械での製造が主流になっていますが、こちらの製品は加工を知り尽くした職人が魂を込めて作っているのです。

「過去を悔やまず、未来を憂えず、現在を活きる」という社是のもと、確かな仕事とチャレンジ精神を大事にお客さまの要望に応えていきたいと考えている会社です。

企業情報

有限会社 ナカヤマ製作所
白鷹町大字山口3746
問 0238-85-0069
http://nakayama-ss.hp.gogo.jp/pc/


クリックで拡大画像が見られます。

ナカヤマ製作所

白鷹町のナカヤマ製作所は、半導体を作る装置や食品関連の製造装置などの部品を作る、旋盤加工品の部品メーカーです。
旋盤加工とは、材料を回転させ刃物を当てて削る加工で機械加工でよく使われる加工です。
現在は搬送用シャフトや特殊ネジなど、お客様の要望に合わせた特注部品の製作を行っており、およそ60社の取引先に対して毎月2000点から2300点の部品を納めています。

ここで生産されたアルミ合金製の医療用器具は、もともとの材料は表面が平らでツルツルしたものですが、手術のとき執刀医は手袋をするので、そのとき手元が滑らないように表面に特殊加工を施し無数の小さな突起をつけました。

このように1/1000ミリ単位で作られた部品の不良率はおよそ0.5%だそうです。

ナカヤマ製作所では、長い年月を経て培われた職人の匠の技である加工技術の伝承がこれからの課題と考えており、その技術を次の世代へ引き継ぐようにしています。
これまで職人が行ってきた、『目で見る』『音を聞く』『匂いで嗅ぎ分ける』等の体で感じ取る作業を大事にして、経験のある先輩たちが若い社員に技術の指導をしています。
現在の製造工程では、数値で制御される機械での製造が主流になっていますが、こちらの製品は加工を知り尽くした職人が魂を込めて作っているのです。

「過去を悔やまず、未来を憂えず、現在を活きる」という社是のもと、確かな仕事とチャレンジ精神を大事にお客さまの要望に応えていきたいと考えている会社です。

 放送

ナカヤマ製作所

白鷹町のナカヤマ製作所は、半導体を作る装置や食品関連の製造装置などの部品を作る、旋盤加工品の部品メーカーです。
旋盤加工とは、材料を回転させ刃物を当てて削る加工で機械加工でよく使われる加工です。
現在は搬送用シャフトや特殊ネジなど、お客様の要望に合わせた特注部品の製作を行っており、およそ60社の取引先に対して毎月2000点から2300点の部品を納めています。

ここで生産されたアルミ合金製の医療用器具は、もともとの材料は表面が平らでツルツルしたものですが、手術のとき執刀医は手袋をするので、そのとき手元が滑らないように表面に特殊加工を施し無数の小さな突起をつけました。

このように1/1000ミリ単位で作られた部品の不良率はおよそ0.5%だそうです。

ナカヤマ製作所では、長い年月を経て培われた職人の匠の技である加工技術の伝承がこれからの課題と考えており、その技術を次の世代へ引き継ぐようにしています。
これまで職人が行ってきた、『目で見る』『音を聞く』『匂いで嗅ぎ分ける』等の体で感じ取る作業を大事にして、経験のある先輩たちが若い社員に技術の指導をしています。
現在の製造工程では、数値で制御される機械での製造が主流になっていますが、こちらの製品は加工を知り尽くした職人が魂を込めて作っているのです。

「過去を悔やまず、未来を憂えず、現在を活きる」という社是のもと、確かな仕事とチャレンジ精神を大事にお客さまの要望に応えていきたいと考えている会社です。

企業情報

有限会社 ナカヤマ製作所
白鷹町大字山口3746
問 0238-85-0069
http://nakayama-ss.hp.gogo.jp/pc/


クリックで拡大画像が見られます。