株式会社 サンブラン

今年で6年目を迎える天童市のサンブラン株式会社は東北で一社しかない油メーカー天童市の三和油脂株式会社と大手サンスターさらに株式会社むらせの合弁会社で米ぬかの加工食品を製造しています。

米ぬかは今、健康・自然志向にマッチした食品素材で注目されています。米ぬかはビタミンやミネラルそれに食物繊維など40種類の栄養分がバランスよく含まれる栄養の宝庫。サンブランでは米ぬかの栄養素をそのまま生かした新しい食品素材『ハイブレフ』の開発に成功しました。

製造工程は玄米を精米工場で外皮を取り、米ぬかを機械にかけます。すぐに殺菌工程と風味を損なわないよう酸化を抑える工程を通ります。この後、圧搾機を使い、米ぬかに圧力をかけて原油と半脱脂の米ぬかの2つに分離します。(*特許取得しています)

分離したこの原油は東洋のオリーブオイルと呼ばれている『こめ油』です。米ぬかから搾油した植物性の油で、揚げ物などはカラッと揚がるので天ぷらに最適。大手メーカーのお菓子のやアル・ケッチャーノの奥田シェフも使っているという、今注目の油です。

そして、米ぬかは油を抽出した後に粉砕器にかけ、さらに細かい粉末になります。これが新素材『ハイブレフ』です。

このハイブレフは様々なものに使われます。
大手コンビニのローソンで扱っているブランパンはこのハイブレフを使っています。しっとりふんわりした食感で小麦粉よりも糖質が少なく、ローソンオリジナルの商品でも最高のリピート率になっています。(2014年5月現在)

食べられる米ぬかサプリメントも人気。不足しがちなビタミン類、ミネラルを摂取することができます。また、ごはんにかければ玄米ごはん1膳分と同じ栄養成分になります。このサプリは玄米の優れた栄養素を凝縮。パウダー状に加工しているため、ごはんやサラダにかけたりと手軽に栄養を補う事ができます。

2015年2月5日 放送

株式会社 サンブラン

今年で6年目を迎える天童市のサンブラン株式会社は東北で一社しかない油メーカー天童市の三和油脂株式会社と大手サンスターさらに株式会社むらせの合弁会社で米ぬかの加工食品を製造しています。

米ぬかは今、健康・自然志向にマッチした食品素材で注目されています。米ぬかはビタミンやミネラルそれに食物繊維など40種類の栄養分がバランスよく含まれる栄養の宝庫。サンブランでは米ぬかの栄養素をそのまま生かした新しい食品素材『ハイブレフ』の開発に成功しました。

製造工程は玄米を精米工場で外皮を取り、米ぬかを機械にかけます。すぐに殺菌工程と風味を損なわないよう酸化を抑える工程を通ります。この後、圧搾機を使い、米ぬかに圧力をかけて原油と半脱脂の米ぬかの2つに分離します。(*特許取得しています)

分離したこの原油は東洋のオリーブオイルと呼ばれている『こめ油』です。米ぬかから搾油した植物性の油で、揚げ物などはカラッと揚がるので天ぷらに最適。大手メーカーのお菓子のやアル・ケッチャーノの奥田シェフも使っているという、今注目の油です。

そして、米ぬかは油を抽出した後に粉砕器にかけ、さらに細かい粉末になります。これが新素材『ハイブレフ』です。

このハイブレフは様々なものに使われます。
大手コンビニのローソンで扱っているブランパンはこのハイブレフを使っています。しっとりふんわりした食感で小麦粉よりも糖質が少なく、ローソンオリジナルの商品でも最高のリピート率になっています。(2014年5月現在)

食べられる米ぬかサプリメントも人気。不足しがちなビタミン類、ミネラルを摂取することができます。また、ごはんにかければ玄米ごはん1膳分と同じ栄養成分になります。このサプリは玄米の優れた栄養素を凝縮。パウダー状に加工しているため、ごはんやサラダにかけたりと手軽に栄養を補う事ができます。

企業情報

天童市一日町4-1-2
問/023-653-3021(三和油脂株式会社)

クリックで拡大画像が見られます。

株式会社 サンブラン

今年で6年目を迎える天童市のサンブラン株式会社は東北で一社しかない油メーカー天童市の三和油脂株式会社と大手サンスターさらに株式会社むらせの合弁会社で米ぬかの加工食品を製造しています。

米ぬかは今、健康・自然志向にマッチした食品素材で注目されています。米ぬかはビタミンやミネラルそれに食物繊維など40種類の栄養分がバランスよく含まれる栄養の宝庫。サンブランでは米ぬかの栄養素をそのまま生かした新しい食品素材『ハイブレフ』の開発に成功しました。

製造工程は玄米を精米工場で外皮を取り、米ぬかを機械にかけます。すぐに殺菌工程と風味を損なわないよう酸化を抑える工程を通ります。この後、圧搾機を使い、米ぬかに圧力をかけて原油と半脱脂の米ぬかの2つに分離します。(*特許取得しています)

分離したこの原油は東洋のオリーブオイルと呼ばれている『こめ油』です。米ぬかから搾油した植物性の油で、揚げ物などはカラッと揚がるので天ぷらに最適。大手メーカーのお菓子のやアル・ケッチャーノの奥田シェフも使っているという、今注目の油です。

そして、米ぬかは油を抽出した後に粉砕器にかけ、さらに細かい粉末になります。これが新素材『ハイブレフ』です。

このハイブレフは様々なものに使われます。
大手コンビニのローソンで扱っているブランパンはこのハイブレフを使っています。しっとりふんわりした食感で小麦粉よりも糖質が少なく、ローソンオリジナルの商品でも最高のリピート率になっています。(2014年5月現在)

食べられる米ぬかサプリメントも人気。不足しがちなビタミン類、ミネラルを摂取することができます。また、ごはんにかければ玄米ごはん1膳分と同じ栄養成分になります。このサプリは玄米の優れた栄養素を凝縮。パウダー状に加工しているため、ごはんやサラダにかけたりと手軽に栄養を補う事ができます。

 放送

株式会社 サンブラン

今年で6年目を迎える天童市のサンブラン株式会社は東北で一社しかない油メーカー天童市の三和油脂株式会社と大手サンスターさらに株式会社むらせの合弁会社で米ぬかの加工食品を製造しています。

米ぬかは今、健康・自然志向にマッチした食品素材で注目されています。米ぬかはビタミンやミネラルそれに食物繊維など40種類の栄養分がバランスよく含まれる栄養の宝庫。サンブランでは米ぬかの栄養素をそのまま生かした新しい食品素材『ハイブレフ』の開発に成功しました。

製造工程は玄米を精米工場で外皮を取り、米ぬかを機械にかけます。すぐに殺菌工程と風味を損なわないよう酸化を抑える工程を通ります。この後、圧搾機を使い、米ぬかに圧力をかけて原油と半脱脂の米ぬかの2つに分離します。(*特許取得しています)

分離したこの原油は東洋のオリーブオイルと呼ばれている『こめ油』です。米ぬかから搾油した植物性の油で、揚げ物などはカラッと揚がるので天ぷらに最適。大手メーカーのお菓子のやアル・ケッチャーノの奥田シェフも使っているという、今注目の油です。

そして、米ぬかは油を抽出した後に粉砕器にかけ、さらに細かい粉末になります。これが新素材『ハイブレフ』です。

このハイブレフは様々なものに使われます。
大手コンビニのローソンで扱っているブランパンはこのハイブレフを使っています。しっとりふんわりした食感で小麦粉よりも糖質が少なく、ローソンオリジナルの商品でも最高のリピート率になっています。(2014年5月現在)

食べられる米ぬかサプリメントも人気。不足しがちなビタミン類、ミネラルを摂取することができます。また、ごはんにかければ玄米ごはん1膳分と同じ栄養成分になります。このサプリは玄米の優れた栄養素を凝縮。パウダー状に加工しているため、ごはんやサラダにかけたりと手軽に栄養を補う事ができます。

企業情報

天童市一日町4-1-2
問/023-653-3021(三和油脂株式会社)

クリックで拡大画像が見られます。