有限会社 山形朝日オーストリッチ産業センター

朝日町の山形朝日オーストリッチ産業センターはダチョウの飼育、食肉加工販売を行っている朝日町健康工房『ロイフェン』を運営しています。

全てが製品になるダチョウに目を付け、平成10年にアフリカから9羽を取り寄せ、県内では初めてダチョウの飼育・加工・販売を行いました。

最初は四苦八苦してきたダチョウの飼育も今では確立し、安定して生産できるようになりました。
アフリカのサバンナ地帯に生息しているダチョウはどんな環境でも過ごせます。山形の寒さもなんのその…。
ダチョウは畜産業の救世主とも呼ばれていて、精肉のみならずバッグ類、石鹸、それに毛はたきなどに使われ、全てが製品になります。

また、朝日町の特徴を出すために朝日町特産のりんごをふんだんに入れたエサを与えています。そのエサで育ったダチョウは『アップル路鳥』としてブランド化を図っています。
また、りんごの木でいぶした、ダチョウスモークハムやソーセージもおすすめです。
ダチョウの肉は、低脂肪、低カロリー、低コレステロールで鉄分が豊富でヘルシーな食材。
ダチョウの肉だけでなく豚肉も自社加しています。
ひとつひとつ手間暇かけて作る為大量生産はできません。熊谷さんはドイツ食肉加工マイスターから指導を受けながら新しい商品作りにも取り組んでいます。

2015年1月15日 放送

有限会社 山形朝日オーストリッチ産業センター

朝日町の山形朝日オーストリッチ産業センターはダチョウの飼育、食肉加工販売を行っている朝日町健康工房『ロイフェン』を運営しています。

全てが製品になるダチョウに目を付け、平成10年にアフリカから9羽を取り寄せ、県内では初めてダチョウの飼育・加工・販売を行いました。

最初は四苦八苦してきたダチョウの飼育も今では確立し、安定して生産できるようになりました。
アフリカのサバンナ地帯に生息しているダチョウはどんな環境でも過ごせます。山形の寒さもなんのその…。
ダチョウは畜産業の救世主とも呼ばれていて、精肉のみならずバッグ類、石鹸、それに毛はたきなどに使われ、全てが製品になります。

また、朝日町の特徴を出すために朝日町特産のりんごをふんだんに入れたエサを与えています。そのエサで育ったダチョウは『アップル路鳥』としてブランド化を図っています。
また、りんごの木でいぶした、ダチョウスモークハムやソーセージもおすすめです。
ダチョウの肉は、低脂肪、低カロリー、低コレステロールで鉄分が豊富でヘルシーな食材。
ダチョウの肉だけでなく豚肉も自社加しています。
ひとつひとつ手間暇かけて作る為大量生産はできません。熊谷さんはドイツ食肉加工マイスターから指導を受けながら新しい商品作りにも取り組んでいます。

企業情報

朝日町大字宮宿600-13
問/0237-67-3103

クリックで拡大画像が見られます。

有限会社 山形朝日オーストリッチ産業センター

朝日町の山形朝日オーストリッチ産業センターはダチョウの飼育、食肉加工販売を行っている朝日町健康工房『ロイフェン』を運営しています。

全てが製品になるダチョウに目を付け、平成10年にアフリカから9羽を取り寄せ、県内では初めてダチョウの飼育・加工・販売を行いました。

最初は四苦八苦してきたダチョウの飼育も今では確立し、安定して生産できるようになりました。
アフリカのサバンナ地帯に生息しているダチョウはどんな環境でも過ごせます。山形の寒さもなんのその…。
ダチョウは畜産業の救世主とも呼ばれていて、精肉のみならずバッグ類、石鹸、それに毛はたきなどに使われ、全てが製品になります。

また、朝日町の特徴を出すために朝日町特産のりんごをふんだんに入れたエサを与えています。そのエサで育ったダチョウは『アップル路鳥』としてブランド化を図っています。
また、りんごの木でいぶした、ダチョウスモークハムやソーセージもおすすめです。
ダチョウの肉は、低脂肪、低カロリー、低コレステロールで鉄分が豊富でヘルシーな食材。
ダチョウの肉だけでなく豚肉も自社加しています。
ひとつひとつ手間暇かけて作る為大量生産はできません。熊谷さんはドイツ食肉加工マイスターから指導を受けながら新しい商品作りにも取り組んでいます。

 放送

有限会社 山形朝日オーストリッチ産業センター

朝日町の山形朝日オーストリッチ産業センターはダチョウの飼育、食肉加工販売を行っている朝日町健康工房『ロイフェン』を運営しています。

全てが製品になるダチョウに目を付け、平成10年にアフリカから9羽を取り寄せ、県内では初めてダチョウの飼育・加工・販売を行いました。

最初は四苦八苦してきたダチョウの飼育も今では確立し、安定して生産できるようになりました。
アフリカのサバンナ地帯に生息しているダチョウはどんな環境でも過ごせます。山形の寒さもなんのその…。
ダチョウは畜産業の救世主とも呼ばれていて、精肉のみならずバッグ類、石鹸、それに毛はたきなどに使われ、全てが製品になります。

また、朝日町の特徴を出すために朝日町特産のりんごをふんだんに入れたエサを与えています。そのエサで育ったダチョウは『アップル路鳥』としてブランド化を図っています。
また、りんごの木でいぶした、ダチョウスモークハムやソーセージもおすすめです。
ダチョウの肉は、低脂肪、低カロリー、低コレステロールで鉄分が豊富でヘルシーな食材。
ダチョウの肉だけでなく豚肉も自社加しています。
ひとつひとつ手間暇かけて作る為大量生産はできません。熊谷さんはドイツ食肉加工マイスターから指導を受けながら新しい商品作りにも取り組んでいます。

企業情報

朝日町大字宮宿600-13
問/0237-67-3103

クリックで拡大画像が見られます。