株式会社 徳正合板

徳正合板は、昭和47年に創業。
当初は本物の木をスライスした単板を合板に貼る突板合板からスタートし現在は、木材の繊維をほぐし、板状に圧縮成型した MDF等をベースに、家具・キッチン・ドアメーカー等に向け、様々な化粧パネルを製造しています。
国内では唯一の技術で本物の木と見分けがつかない木目を 樹脂成型する技術を6年前に開発、プリント合板技術と組み合わせ人工的でありながら銘木の質感を持ち合わせたパネルの製造が可能となりました。

本物の木の木目を特殊なシリコンゴムで型取りし、複製した製品で、木目エンボス加工というオリジナルの技術で製造した物です。樹脂成型技術により、天然木の表面形状 をリアルに再現しています。プロでも本物かどうか、なかなか見極める事ができません。昨今では、銘木と云われる木目模様が美しい木材は、大量消費時代を経 て激減してしまい、色や木目が合う板材を大量に揃えるのは困難になってきました。この製品は、品質も均一の物を大量に揃える事が可能で、本物の木に比べ、 コストも約半分で済み、丈夫で強く美しい製品を作る事が可能です。従来から市場にある木目調の他社製品はエッチング法という金属を酸で腐食し、人工的に木 目の凹凸を作ったもので、繊細な部分や自然の変化を表現する事はできませんでした。この木目エンボス加工は銘木から直に型取りするため細部まで忠実に再現 できます。大手の家具・建材メーカーに採用され、製品は、関東を中心に日本全国に出荷されています。出荷先は9割が県外でしたが、これまで培ってきた技術 を地元山形や東北の復興のために生かせないかと考えたのがシナ抗菌塗装パネルです。学校などの文教施設や復興住宅などに提案したいと考えています。実際に 昨年、県内を中心に8つの小中学校の校舎や体育館などの壁材として施工され好評を得ています。復興の遅れが懸念される中、工事現場で塗装する手間を省くた め、工期短縮に繋がり、コストも削減、丈夫で抗菌作用もあるのが大きなメリットです。また銘木以外にも、石や金属に見えるパネルの開発も進めています。

2014年2月13日 放送

株式会社 徳正合板

徳正合板は、昭和47年に創業。
当初は本物の木をスライスした単板を合板に貼る突板合板からスタートし現在は、木材の繊維をほぐし、板状に圧縮成型した MDF等をベースに、家具・キッチン・ドアメーカー等に向け、様々な化粧パネルを製造しています。
国内では唯一の技術で本物の木と見分けがつかない木目を 樹脂成型する技術を6年前に開発、プリント合板技術と組み合わせ人工的でありながら銘木の質感を持ち合わせたパネルの製造が可能となりました。

本物の木の木目を特殊なシリコンゴムで型取りし、複製した製品で、木目エンボス加工というオリジナルの技術で製造した物です。樹脂成型技術により、天然木の表面形状 をリアルに再現しています。プロでも本物かどうか、なかなか見極める事ができません。昨今では、銘木と云われる木目模様が美しい木材は、大量消費時代を経 て激減してしまい、色や木目が合う板材を大量に揃えるのは困難になってきました。この製品は、品質も均一の物を大量に揃える事が可能で、本物の木に比べ、 コストも約半分で済み、丈夫で強く美しい製品を作る事が可能です。従来から市場にある木目調の他社製品はエッチング法という金属を酸で腐食し、人工的に木 目の凹凸を作ったもので、繊細な部分や自然の変化を表現する事はできませんでした。この木目エンボス加工は銘木から直に型取りするため細部まで忠実に再現 できます。大手の家具・建材メーカーに採用され、製品は、関東を中心に日本全国に出荷されています。出荷先は9割が県外でしたが、これまで培ってきた技術 を地元山形や東北の復興のために生かせないかと考えたのがシナ抗菌塗装パネルです。学校などの文教施設や復興住宅などに提案したいと考えています。実際に 昨年、県内を中心に8つの小中学校の校舎や体育館などの壁材として施工され好評を得ています。復興の遅れが懸念される中、工事現場で塗装する手間を省くた め、工期短縮に繋がり、コストも削減、丈夫で抗菌作用もあるのが大きなメリットです。また銘木以外にも、石や金属に見えるパネルの開発も進めています。

企業情報

山形県山形市立谷川二丁目895-7
電話023-686-5550

クリックで拡大画像が見られます。

株式会社 徳正合板

徳正合板は、昭和47年に創業。
当初は本物の木をスライスした単板を合板に貼る突板合板からスタートし現在は、木材の繊維をほぐし、板状に圧縮成型した MDF等をベースに、家具・キッチン・ドアメーカー等に向け、様々な化粧パネルを製造しています。
国内では唯一の技術で本物の木と見分けがつかない木目を 樹脂成型する技術を6年前に開発、プリント合板技術と組み合わせ人工的でありながら銘木の質感を持ち合わせたパネルの製造が可能となりました。

本物の木の木目を特殊なシリコンゴムで型取りし、複製した製品で、木目エンボス加工というオリジナルの技術で製造した物です。樹脂成型技術により、天然木の表面形状 をリアルに再現しています。プロでも本物かどうか、なかなか見極める事ができません。昨今では、銘木と云われる木目模様が美しい木材は、大量消費時代を経 て激減してしまい、色や木目が合う板材を大量に揃えるのは困難になってきました。この製品は、品質も均一の物を大量に揃える事が可能で、本物の木に比べ、 コストも約半分で済み、丈夫で強く美しい製品を作る事が可能です。従来から市場にある木目調の他社製品はエッチング法という金属を酸で腐食し、人工的に木 目の凹凸を作ったもので、繊細な部分や自然の変化を表現する事はできませんでした。この木目エンボス加工は銘木から直に型取りするため細部まで忠実に再現 できます。大手の家具・建材メーカーに採用され、製品は、関東を中心に日本全国に出荷されています。出荷先は9割が県外でしたが、これまで培ってきた技術 を地元山形や東北の復興のために生かせないかと考えたのがシナ抗菌塗装パネルです。学校などの文教施設や復興住宅などに提案したいと考えています。実際に 昨年、県内を中心に8つの小中学校の校舎や体育館などの壁材として施工され好評を得ています。復興の遅れが懸念される中、工事現場で塗装する手間を省くた め、工期短縮に繋がり、コストも削減、丈夫で抗菌作用もあるのが大きなメリットです。また銘木以外にも、石や金属に見えるパネルの開発も進めています。

 放送

株式会社 徳正合板

徳正合板は、昭和47年に創業。
当初は本物の木をスライスした単板を合板に貼る突板合板からスタートし現在は、木材の繊維をほぐし、板状に圧縮成型した MDF等をベースに、家具・キッチン・ドアメーカー等に向け、様々な化粧パネルを製造しています。
国内では唯一の技術で本物の木と見分けがつかない木目を 樹脂成型する技術を6年前に開発、プリント合板技術と組み合わせ人工的でありながら銘木の質感を持ち合わせたパネルの製造が可能となりました。

本物の木の木目を特殊なシリコンゴムで型取りし、複製した製品で、木目エンボス加工というオリジナルの技術で製造した物です。樹脂成型技術により、天然木の表面形状 をリアルに再現しています。プロでも本物かどうか、なかなか見極める事ができません。昨今では、銘木と云われる木目模様が美しい木材は、大量消費時代を経 て激減してしまい、色や木目が合う板材を大量に揃えるのは困難になってきました。この製品は、品質も均一の物を大量に揃える事が可能で、本物の木に比べ、 コストも約半分で済み、丈夫で強く美しい製品を作る事が可能です。従来から市場にある木目調の他社製品はエッチング法という金属を酸で腐食し、人工的に木 目の凹凸を作ったもので、繊細な部分や自然の変化を表現する事はできませんでした。この木目エンボス加工は銘木から直に型取りするため細部まで忠実に再現 できます。大手の家具・建材メーカーに採用され、製品は、関東を中心に日本全国に出荷されています。出荷先は9割が県外でしたが、これまで培ってきた技術 を地元山形や東北の復興のために生かせないかと考えたのがシナ抗菌塗装パネルです。学校などの文教施設や復興住宅などに提案したいと考えています。実際に 昨年、県内を中心に8つの小中学校の校舎や体育館などの壁材として施工され好評を得ています。復興の遅れが懸念される中、工事現場で塗装する手間を省くた め、工期短縮に繋がり、コストも削減、丈夫で抗菌作用もあるのが大きなメリットです。また銘木以外にも、石や金属に見えるパネルの開発も進めています。

企業情報

山形県山形市立谷川二丁目895-7
電話023-686-5550

クリックで拡大画像が見られます。