土曜日のBAKERY

ぽんちの推しグルメは、サクサク。モチモチ。ただ口に入れるだけで幸せを与えてくれる「パン」。山形のパン屋にフォーカスしほんのり香ばしい幸せを皆さんにおすそ分け。

バックナンバー

2021/07/03 放送

土曜日のBAKERY

内容

『土曜日のBAKERY』の新企画『1dayパン屋』。人気のパン屋の1日に完全密着。
本当に売れているパンから、作り手のこだわり、そしてお客さんの人間模様まで… パン屋を舞台に起きるソフトドキュメントをお届け!

今回一日に密着したのは、山形市の郊外にある白くて、四角いお店『ボ―ションドブレ』。店名はフランス語で「おいしい・晴れ晴れとした麦畑」という意味。

「デートの時に手料理を振舞うがごとく、すべてのパンに最善を尽くす。」そう話してくれたのは、店主の森谷さん。
朝8時、窯出しの第一号は「クロックムッシュ」。そして、桜の塩漬けがトレードマークの「あんぱん」。その後続々とパンが焼きあがり、およそ100種類、その中から季節に合わせて60種類ほどのパンが毎日売り場に並ぶ。
午前9時にお店がオープン、午前11時には主力品種の「クロワッサン」や「バゲット」、3日間かけて熟成させて「カンパーニュバゲット」などが焼きあがる。

正午ごろには「食パン」。店名を冠した多加水モチモチ系の「ションドブレ」をはじめ、3種類が並ぶ。
中でも店主の自信作は、時代に流されない「パンドミー」という食パン。伝統的なフランスパンの一種で、表面のカリカリを楽しむフランスパンに対し「中身を楽しむパン」という意味があり、砂糖や乳製品は使っていない。小麦の香りと甘みが心地いい。

さらには、「アイスパン」と呼ばれる冷たいおやつパンも。全国に先駆けて作り出した、山形らしいアイディアパン。

堅実で、それでいて流行を先駆けて捕まえるアイディアマンの森谷さんが作る、『ボ―ションドブレ』の独創的なパンの数々。みなさんも焼きたてめがけてぜひお店に足を運んでみてください。

取材先データ

★ボーションドブレ
山形市松栄1-2-28
営/午前9時~午後6時30分
休/不定休
問/023-646-7088