お出かけプロデュース

各市町村ごと1日かけて楽しむお出かけプランをプロデュース! 見どころ、食べどころ、遊びどころを「お出かけ時計」でご紹介。旬な情報をお届けします!

バックナンバー

お出かけプロデュース 南陽市編2014/9/6 放送

体験二人乗りフライト

内容

まずは南陽市の空で遊んじゃおう!
ということで挑戦したのは“パラグライダー”。
十分一山は、標高が低く、天候の影響などが比較的少ないためチャレンジが多くできるのが魅力。
冬でも穏やかな時があるため、季節を問わずできる。
1回のフライトはおよそ15分~20分ぐらい。
インストラクターに操縦をしてもらいながら一緒に楽しむ体験二人乗りフライト(タンデムフライト)は、初心者の方での気軽に楽しむことができる。

南陽市の空で空中散歩を楽しもう♪

取材先データ

■体験二人乗りフライト
南陽市椚塚1970-4 (ソアリングシステム)
料/1フライト 8,460円(保険料込)
休/木曜日
問/0238-40-2149

肘折温泉

今回は開湯1211年の歴史を誇る、大蔵村の肘折温泉。

大勢の人で賑わう肘折温泉の名物・朝市は、
100年以上の歴史があり、湯治客の台所としての役割を果たしてきた。
(今の時期は朝6時~7時30分)

とろみがあって 体にスッと入ってくる
柔らかいお湯が特徴の「共同浴場 上の湯」

肘折温泉の開湯伝説の鍵となる「地蔵倉」
今から約1200年前、源翁が道に迷った際に
お地蔵さまの化身に出会った。
肘を折ったお地蔵さまがお湯(上の湯)に浸かると
たちまち傷が癒えたという伝説が残っているとのこと。

肘折温泉の歴史を感じながら、お湯を楽しんでみては!