お出かけプロデュース

各市町村ごと1日かけて楽しむお出かけプランをプロデュース! 見どころ、食べどころ、遊びどころを「お出かけ時計」でご紹介。旬な情報をお届けします!

バックナンバー

お出かけプロデュース 南陽市編2014/9/6 放送

体験二人乗りフライト

内容

まずは南陽市の空で遊んじゃおう!
ということで挑戦したのは“パラグライダー”。
十分一山は、標高が低く、天候の影響などが比較的少ないためチャレンジが多くできるのが魅力。
冬でも穏やかな時があるため、季節を問わずできる。
1回のフライトはおよそ15分~20分ぐらい。
インストラクターに操縦をしてもらいながら一緒に楽しむ体験二人乗りフライト(タンデムフライト)は、初心者の方での気軽に楽しむことができる。

南陽市の空で空中散歩を楽しもう♪

取材先データ

■体験二人乗りフライト
南陽市椚塚1970-4 (ソアリングシステム)
料/1フライト 8,460円(保険料込)
休/木曜日
問/0238-40-2149

米沢市 雪菜

米沢市上長井地区に古くからある冬の伝統野菜「雪菜」。
12月中旬から2月いっぱい頃までが収穫の最盛期。

雪菜が美味しく育つには「雪」は欠かせない存在。
わらで囲った雪菜の上に雪が降り積もることでかまくら状態になり、
中の温度が1~2℃に保たれ凍らずに成長するとこで、純白で甘くてやわらかい美味しい雪菜に♪

今回チャレンジする料理は雪菜の漬物。
その名も…ふすべ漬け!
「ふすべる」とは「熱湯を通す」という方言。

≪雪菜のふすべ漬け≫
○材料
・雪菜 4株(600g)
・塩  12g
※塩の量は雪菜の重さの2%が目安

○作り方
1 雪菜を洗う
2 食べやすい大きさに切る
(※芯の部分も一口大にカット) 
3 熱湯にさっと通す
(※5秒ふすべてザルの中身を返してを3回繰り返す)
4 1分間蒸す
5 水で冷やす
6 水気をきったらもう一度水で冷やす
7 水気をきったら塩を加えてもむ
8 袋に入れ密封したら完成!

食べ頃は漬けた日から3日後。
3日ほど経つと、雪菜の苦味が辛味に変化して美味しくなる。

雪菜は、米沢市内のスーパーや産直で購入ができます。
ぜひ雪菜のふすべ漬けチャレンジしてみて下さいね♪