ワクワクWORK

アナウンサーがガチンコで様々な仕事を1日体験する。どんなに辛くても、挫けそうになってもスタッフは助けません。 リポーターが自ら考え克服していきます。

バックナンバー

2019/07/27 放送

豆腐屋さんのお仕事

内容

お仕事の舞台は、寒河江市にある住吉屋食品。
今年で創業87年になる老舗の豆腐屋さんです。

【仕事1:絹ごし豆腐作り】
使用する大豆は山形県産のたちゆたか。
機械に投入し余分なえぐみをとる。実際に使うのは中身の部分だけ。
細かく粉砕し、特製の窯で炊き上げる。
大豆のうまみを最大限に抽出した豆乳に天然のにがりを2種類加え固めていく。
豆腐はシンプルなだけに、素材選びや製造工程が味の決め手になる。

【仕事2:木綿豆腐作り】
木綿豆腐の場合は、豆腐の水分をぬくため、
出来立ての絹ごし豆腐を一度壊すのがポイント!
崩し終えた豆腐はゆっくり圧縮。
水分を抜き終われば、出来立てプルプルの木綿豆腐が完成。

【仕事3:がんも作り】
水気を切った木綿豆腐に4種類の野菜などを混ぜ合わせる。
カリカリふわふわに揚げたら完成。

【仕事4:接客販売】
工場となりにある飲食店・清流庵で自慢の豆腐の販売。

木綿豆腐や絹豆腐をシンプルにそのまま食べるのもよし!
がんもなどの加工品として食べるのもよし!豆腐の可能性って無限大!!
たかが豆腐、されど豆腐。
豆腐は私たちの食卓には欠かせない“だいず”なごちそうでした。

取材先データ

■住吉屋食品
寒河江市字下河原76-1
問/0237-86-2610