くいだおれ駅伝

プロがプロの逸品を紹介するグルメリレー。 山形には、おいしい物や頑張る料理人がたくさんいるんです。 さぁ、おいしいものを食べに出かけよう!!

バックナンバー

2019/05/25 放送

鶴岡市・肉バル YAKU禄

内容

2014年12月に「ユネスコ食文化創造都市」に認定された鶴岡市。
その食文化の情報発信拠点として、鶴岡駅前に2017年に誕生した
つるおか食文化市場FOODEVER(フーデェヴァー)。
フーデェヴァーのオープンに合わせて、2017年7月1日に
唯一の肉屋としてお店を構えたのが、「肉バルYAKU禄」。
実家が精肉店を営業しており、本格的なお肉をカジュアルに
楽しめる鉄板焼き屋として、ランチには多くの客で賑わう。

今回頂くのは、”羊肉のステーキ”

●肩ロース / 2,900円 
羊肉の中で、動きが多い部位。動きが多い=肉の味が濃くなる。
肉汁を出来るだけ逃さないよう、お肉を休ませながら、じっくりと焼き上げる。

●骨付きロース3,900円
バラ、ロース、ヒレの3つの部位を楽しめる。
・バラは脂の甘みを楽しめるのが特長。
・ロースは肉の味わいと柔らかさのバランスが良い。
・ヒレは1頭から僅かしか取ることが出来ない希少部位。
 ステーキで味わうことが出来るのは全国でも珍しい。
肉質の柔らかさに驚く一品。

取材先データ

■鶴岡市・肉バル YAKU禄
鶴岡市末広町3-1 マリカ東館 1Fフーデェヴァー内  
営/午前11時~午後3時、午後5時~午後10時  
休/水曜日
問/090-6629-0896