旬感突撃 けろけろキッチン

山形は食材の宝庫!旬の食材を求めて県内を駆けまわり 料理上手のお母さんに「料理してけろ」、「美味いもの食べさせてけろ」と突撃取材するコーナー。

バックナンバー

2018/02/03 放送

凍みもち

内容

今回の旬の食材は“凍みもち”。
雪深い地域で昔から食べられている伝統食。
朝日町水本地区では、1月から3月までの冬期間
地元のお母さんたちによる凍みもち作りが行われている。
そんな凍みもちを美味しく食べるのに最適なのが、
甘じょっパイ醤油ダレをからめた油菓子!!

今回は、ちょっぴりアレンジを加え磯辺揚げ風をご紹介♪

★凍みもちの磯辺揚げ (16枚分) 
≪材料≫
・凍みもち  16枚
・しょうゆ   50cc
・みりん   180cc
・砂糖   200g
・のり    適量
・油    適量

≪作り方≫
①まずはタレ作り。
 鍋にみりん、砂糖を入れ、最後に醤油を入れたら完成。
②油を熱した鍋で凍みもちを揚げる。
③油きりした凍みもちをタレの鍋にいれお好みの時間からめる。
④からめ終えた凍みもちを鍋から取り出して少し冷ます。
⑤のりをまいたら完成!いただきます!

凍みもちの油菓子は、朝日町内の道の駅で買うことができる。
山形市内ではJR山形駅や七日町の紅の蔵などでも扱っている。

加工していない凍み餅の状態のものは、3月ぐらいになると
朝日町内や大江町内の一部お店で出会える可能あり。

ぜひ地元に根付いた伝統食、味わってくださいね♪