旬感突撃 けろけろキッチン

山形は食材の宝庫!旬の食材を求めて県内を駆けまわり 料理上手のお母さんに「料理してけろ」、「美味いもの食べさせてけろ」と突撃取材するコーナー。

バックナンバー

2019/09/07 放送

庄内町・えだまめ

内容

今回の旬の食材は「えだまめ」。
肥料と農薬を使わないえだまめ栽培に取り組んでいる
庄内町えだまめ農家・大友さんにお世話になったケロ。

大友さんが作る無肥料、無農薬のえだまめは、
味が濃く、甘みもあるが、どちらもくどくなく、
気持ちよく香りが抜けていくのが特徴。

そんなえだまめを使った料理が、
地元でも昔から作られているという伝統的な料理!

●えだまめの茶巾絞りあんかけ●
≪材料≫
茶きん用
・えだまめ
・砂糖 適量
・塩  少々

あんかけ用
・しょうゆ  適量
・砂糖   適量
・塩   適量
・片栗粉  適量

≪作り方≫
① えだまめを洗って塩もみする。
② 沸騰したお湯でえだまめを塩ゆでする。
味見をしながら程よいやわらかさになるまで。(およそ10分間)
③ ゆでている間にあんかけづくり。
沸騰したお湯にしょうゆ、砂糖、塩を入れた後、
弱火の状態で溶いた片栗粉を少しずつ入れる。
④ あんかけは人肌程度の温度になるまでかき混ぜたら完成。
⑤ えだまめが茹で上がったら、サヤからはずし、薄皮もとる。
⑥ えだまめをすりつぶし、その後砂糖、塩を入れさらにまぜる。
⑦ ラップに小分けし丸く形を作ったら皿にのせ、あんかけを覆うようにたっぷりかける。
⑧ お好みでしょうがをのせたら完成!!

大友さんのえだまめの旬は9月上旬頃、稲刈りが始まるころまで。
インターネット販売で購入することができる。
「ポケットマルシェ」で検索するよ。
また、庄内産のえだまめは庄内地区のスーパー、産直でも購入できる。
ぜひ伝統的なお料理に挑戦してみてケロ♪