第298回番組審議会

日時
令和元年11月21日(木)午後1時30分~
場所
TUY放送センター
出席委員
結城章夫(委員長/東根市)、佐藤利右衞門(副委員長/山形市)、
稲毛健一(上山市)、梅津陽一郎(高畠町)、國井美保(鶴岡市)、
児玉千賀子(山形市)、矢野秀弥(山形市)
TUY側
井川 泉  代表取締役社長
那須 浩二 取締役総務局長
齋藤 雅俊 取締役報道制作局長
横井千代志 編成局長兼番組審議会事務局長
高木 大典 報道制作局報道制作部課長兼番組チーフディレクター
事務局:松田
対象番組
令和元年10月26日(土)午後3時~5時24分放送
「カローラ山形スポーツスペシャル 2019山形県高校駅伝」
 全国大会・東北大会への出場をかけた、山形県高等学校駅伝競走大会男女のレースを放送した。TUYの放送は15回目。レースは放送当日、女子が午前9時50分スタート、男子が午前10時30分スタートで行われ、レース後録画放送した。また今年から、放送後約1か月間インターネット上の「TUYオンデマンド」で、男女のスタート・ゴール地点、及び各中継所のタスキリレーの模様を配信した。

各委員からの意見

●番組として安定感があり、レースを楽しむことができた。看板番組にふさわしい内容だった。
●画面構成、順位紹介のテロップ表示などが改善されていてよかった。
●グーグルマップを使ったコース説明がとても分かりやすくてよかった。
●オンデマンドを活用したことによって、スタート・ゴール地点、各中継所のタスキリレー、全ランナーの映像を配信することができた。これまで番組でできるだけ多くのランナーを紹介しようとしていた面があったが、オンデマンド配信と番組の役割を分けることで、番組ではよりレースの流れや醍醐味を伝えることができたのではないか。
●バイクカメラの映像は非常に臨場感があった。また、選手の表情をよくとらえていた。
●番組のテーマソング「憧れをこえて」は、高校生スポーツを伝える番組内容にぴったりでとてもいい曲だと思う。
●レース時のコンディションはレース展開にも影響を及ぼすので、男子女子それぞれのスタート時間、及び天気・気温などのコンディションを伝えてほしい。
●CMを入れるタイミングが悪いと感じるところがあった。

次回予定

日時 : 12月12日(木)午後1時30分~
会場 : TUY放送センター 

対象番組

「どよまん」(毎週土曜日放送中)
 令和元年11月23日(土・祝)午後4時30分~午後5時30分

番組審議会TOPへ

第298回