第294回番組審議会

日時
令和元年6月20日(木)午後1時30分~
場所
TUY放送センター
出席委員
結城章夫(委員長/東根市)、佐藤利右衞門(副委員長/山形市)、
梅津陽一郎(高畠町)、児玉千賀子(山形市)、矢野秀弥(山形市)
TUY側
井川 泉  代表取締役社長
那須 浩二 取締役総務局長
齋藤 雅俊 取締役報道制作局長 
横井千代志 編成局長兼番組審議会事務局長
事務局:松田
対象番組
毎週(月)~(金)午後6時15分~6時54分放送
「Nスタやまがた」
平日夕方に放送している、TUYのローカルニュース番組。毎日の事件事故や県内の話題を伝えている他、6月10日からは継続的に「報道キャンペーン 考・高齢ドライバーと事故」と題して、企画ニュースを放送している。

各委員からの意見

●「高齢ドライバーと事故」の特集では、マスコミではあまり取り上げられることのない高齢者側の意見、市町村によって対応が分かれる行政の考え方、高齢者講習の生々しい実態などが取り上げられていた。高齢ドライバーの問題を多角的多面的に捉えた力の入った報道レポートになっていた。この問題の複雑さ、難しさを浮き彫りにして視聴者に深く考えさせる優れた内容だった。
●アクセルとブレーキの踏み間違いについて取り上げていたが、とても分かりやすくためになる内容だった。
●88歳のドライバーの高齢者講習に密着した特集では、3時間の講習の後免許を更新していく姿に不安を感じた。地域全体の問題として考えさせられた。
●4人のキャスターは、いずれも安定感があって安心してみていられる。
●東根の殺人事件を取り上げたニュースで、防犯カメラの映像イメージとしてCG画面を使っていたが、説明が不十分で分かりづらかった。
●東根の殺人事件のニュースで、ワイドショー番組のようなBGMが使用されていた。必要であるのか、違和感があった。
●スタジオが狭く、圧迫感が感じられる。キャスターが立って放送するなどの工夫をしてはどうか。

次回予定

日時 : 7月18日(木)午後4時~
会場 : TUY放送センター

対象番組

「ローカル魂 探検!やまがたDiscovery“ぶらり出逢い旅”」
7月10日(水)午後7時~7時54分

番組審議会TOPへ

第294回