第293回番組審議会

日時
令和元年5月23日(木)午後1時30分~
場所
TUY放送センター
出席委員
結城章夫(委員長/東根市)、佐藤利右衞門(副委員長/山形市)、
遠藤凉一(山形市)、稲毛健一(上山市)、梅津陽一郎(高畠町)、
國井美保(鶴岡市)、児玉千賀子(山形市)
TUY側
井川 泉  代表取締役社長
那須 浩二 取締役総務局長
齋藤 雅俊 取締役報道制作局長 
横井千代志 編成局長兼番組審議会事務局長
佐藤 義亀 報道制作局専任局長
事務局:松田
対象番組
5月15日(木)午後7時~7時54分放送
「ローカル魂 やまがた桜物語」
山形の自然や文化、人情などをテーマに、ローカルにしかできない番組を放送しようと4月にスタートした「ローカル魂」(毎月1回水曜日のゴールデンタイムで放送)の2回目。
桜の名所や、わが町の桜の映像をオムニバスでつづるとともに、地域の桜を守り続ける人たちの思いなど、桜にまつわる人間模様を紹介した。

各委員からの意見

●息を吞むような満開の桜の映像を存分に満喫できたし、興味深い人間模様を楽しむことができた。
●普段私たちは下から桜を見ているが、番組では上から横からと、普段が見ている桜とは違った桜を見せてもらえてとてもよかった。特に、ドローンで撮影した馬見ヶ崎の夜桜の映像がとてもきれいだった。
●桜の季節には街の空気が一変し、心も明るくなる。この番組を通じて桜の力を改めて感じた。
●朝日町伊豆の権現桜で、桜の下に地域の人が集う祭りの風景があった。山形らしいほのぼのとしたシーンでとてもよかった。
●荒川強啓さんのうまいナレーションと、佐々木永恵さんしっとりした語りが番組を引き立てていた。
●女性だけのナレーションの方が番組の雰囲気に合っていたのではないか。
●どういう順番で各地の桜が紹介されているのかわからなかった。開花の順などで紹介すれば、もっとよかったのではないか。
●白岩の種蒔き桜の場面では、出羽三山参りでにぎわった頃の昔の写真があった。そうした歴史をもっと掘り下げてほしかった。

次回予定

日時 : 6月20日(木)午後1時30分~
会場 : TUY放送センター 

対象番組

「Nスタやまがた」
毎週月~金、午後6時15分~6時54分

番組審議会TOPへ

第293回