Q

投稿日:2012年12月13日  作成者:結城 晃一郎

ぬははは!「Q」というタイトルで過敏に反応し、ここを訪れたあなたは・・・同志と呼ばせていただく!(笑)

先日、話題の映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を見てきました。いやはやすごい注目度ですよね・・・公開前はまたも全国的にエヴァフィーバーとなっておりました。

劇場もご覧のようにデコレート。これはソラリス。

こちらはムービーオンやまがた。

(見に行った当時のデコレートです)

僕は・・・「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を一緒に見に行った、昔からの友人である「しんちゃん」と見に行きました! いやぁこの歳になってだからこそ、小学校時代の友人とアニメ映画を見に行くのが妙に嬉しくて楽しくて(笑)

で、マスクをしながらじっくり「Q」を鑑賞しましたよ?。

感想は・・・やっちまったな、アンノさん・・・って感じで。もちろんいい意味も含めてですけどね。

見ていない方のためにネタバレは避けますが、地に足のついた設定ぶっとんだ設定が同居していたエヴァの世界観をまるごと覆したって印象でしたね。

いい見方をすればまったく予想していなかったエヴァの新しい展開。逆に見ればどっかで見たことのあるSFアニメ的なカタチ。とある船の発進シーンなんて、見たことあったなぁ。パロディなのかなぁ??(爆)

いずれにせよ、まだまだ続くエヴァの世界をもっともっと楽しめそうな気がしています。結末は一体どうなるんでしょうね!?(笑)

Q」の次の映画がいつ公開なのか・・・まだはっきりしませんが、楽しみに待ちましょう!

最後に・・・息子が作ったテレビ版弐号機!やっぱアスカっしょ(笑)