サムライになりました!

投稿日:2019年11月22日  作成者:結城 晃一郎

日本刀を使った武道「居合道」。みなさん、ご存知ですか?居合道とは日本刀を鞘に納めた状態からどう扱うかを極めた武道です。

実は・・・居合道の発祥の地は、村山市だったのです!

村山市は居合道発祥の地として唯一の社があり、世界中の居合道愛好家が足を運ぶ、まさに「聖地」。

そんな村山市は、世界唯一の宝である居合道を観光資源にしようと「居合道体験プログラム」を商品化したのです。

8D0BB988-80F1-40AD-BD6E-C39D080E151F

プログラムの体験会に取材でおじゃま。外国人を含めた方々が居合道を体験です。

プログラムの内容は居合道の「型」の体験、さらに真剣を使った抜刀術体験など。ほんの2時間~3時間程度ですが、居合道の専門家がみっちり指導してくれます。

今年の1月に商品化され、それ以降150人もの方たちが体験。日本人はもちろん、欧米の方々に特に人気なのだそうです。

この日も外国人の方たちが、やっぱり大喜びでした。

アメリカ人参加者「きょうはサムライになりました!居合道が生まれたところで(体験は)不思議な感じで本当にすばらしかった!」

サムライ体験がしたいという方は、村山市役所にお問い合わせを!

こうした財産、もっともっと山形にはあるんじゃないかなぁ。僕ももっともっと知りたいです。

結城晃一郎

 

どのくらい上がったか、分かります?

投稿日:2019年11月15日  作成者:結城 晃一郎

消費税が増税されてから、気づけばあっという間に一ヶ月以上が過ぎました。もう消費税増税について話すことも少なくなっていますよね。でも、だからこそ、ちょっと書かせていただきます。

消費税、どのくらい上がったか、分かります?

こう訊くと全員が全員「2%」と答えます。正解です。でも、このあと僕が書いた内容を見たら、「えー!」となること間違いなしです。

消費税は2%上がり、現在は10%です。みなさんは10%の税率で買った最初の品物が何か覚えていますか?ちなみに僕はコレでした。

750692D2-7B2C-44AD-A91E-475E7677CF7A

ラグビー日本代表チップスです!(ラグビーの話題を相変わらず引っ張ってるとか、そういう狙いがあるなんて誤解ですよ、誤解!笑)

食品だから軽減税率の対象で消費税は8%なんじゃないの?と思ったアナタ、鋭い!でも実はオマケ(この場合はカード)がついているお菓子は、物によっては軽減税率の対象から除外され10%が適用されるのです。

E3A0B9D6-30E6-49DC-9498-86D78A92E73F

これがその時のレシート。10%対象になっていますよね。菓子ひとつは税抜き90円。菓子3つに消費税が加算されて合計が297円です。(キャッシュレス還元は除外して見てね)

実はこれと同じ買い物を数日前にもしていました。その時は菓子ひとつが90円、菓子3つに8%が加わり合計が291円。つまり、税率が2%上がったことで余計に6円の出費があった計算です。

ここで、ん?と思いました。8%の時の税金は21円。10%の時の税金は27円ですから・・・なんと、税金自体は20%以上も上がっていることに気がついたのです!!

正確にはもともと8%だった税率が2%上がるわけですから、なんとなんと、実は税金自体は25%もの増税だったのです。。。!

どうでしょうか。たった2%のアップだと思っていませんでしたか?「2%」はあくまでアップした「税率」。「税金」自体は「25%」のアップ!こりゃあ大変なことなのです!!

「えーーーーーっ!!!」ってなったでしょ(笑)

で、長々とこんなことを書いて何を言いたいのか。

つまり、今話題の「桜を見る会」もそうですが・・・これまでどうしてきたかは置いておいて、やっぱり今、消費税の増税までして「カネがない!」って言ってる訳ですから、国は税金の使い方を改める時期に間違いなく来ているのだ、ということを言いたいのです。

僕らが「25%」も上乗せして納める税金は、しっかり使ってほしいものです。

結城晃一郎

 

見えないプライド

投稿日:2019年11月12日  作成者:結城 晃一郎

いやぁ、ラグビーロスです。ワールドカップの決勝を観戦してから早くも一週間以上が過ぎました・・・。ほんと、盛り上がっていただけにロス感がハンパない。

そこで、皆さんにもラグビーを忘れてほしくないし、無理やりラグビーの話題を書いちゃう!(笑)

rugby wc final ball

※Photo by K.Yuuki

これ、ワールドカップの決勝で使用されたボールです!実物ですよー。ブランドロゴの上にデザインされたウェブ・エリス・カップ(優勝カップ)がステキ!決勝の日付も印字された特別仕様。汚れが激闘を思い出させます・・・!

E2D4BE58-4706-4F0A-AFE8-86DE565B50A4

※Photo by Francois Nel-World Rugby via Getty Images

決勝「イングランド VS 南アフリカ」のひとコマ。選手たちが扱うこのボールもしっかり進化していたことをご存知でしょうか?

ラグビーは基本的にボールを持って前進するスポーツです。トライを狙うためには、ボールをしっかりパスし、しっかりキャッチすることが必要になります。

ということで、ボールの表面に注目!

89AC17DF-E441-4A47-BD69-AF4C8BE91369

これはワールドカップ(以前の大会)のレプリカボール。一般的に売られているのはこのタイプです。このボールの表面は・・・

EEA15D69-8ED5-4220-B4F0-7061FCC45B92

こんな感じです。丸い突起がいくつも並んでいます。この突起があるおかげで滑ることなく、投げる、捕る、の行為が非常にやりやすいのです。

が・・・!今回のワールドカップの試合球はすごかった!!

293CE744-BA18-4F00-B70F-512CAC1F9ADB

※Photo by K.Yuuki

これが今回の試合球の表面の超!拡大写真。おわかりでしょうか?突起が「丸」ではなく「十字」になっているのです!しかも大小が変則的に並ぶパターン。実はこれによってグリップ感がまったく別物に。これまで以上に持ちやすく、滑らない!!

FA104BF6-535F-409D-B91A-FC5EAAC43B20

※Photo by K.Yuuki

なんと、こんな風に持つこともできてしまうのです。ぶんぶん振り回しても簡単には落ちないほどのグリップ感。これには驚きました!

汗もかけば激しいプレーも連続するラグビー。だからこそ、ボールメーカーも選手たちが最高の状況でプレーできるように研究を重ねているのでしょうね。そんな「見えないプライド」をたったひとつのボールからビシバシ感じたのです。

じゃぁジャージは?スパイクは?ソックスは?芝は?ドリンクは?気になりだしたら切りがないほどに色んな物が試合を支えていたわけで。

あの華やかな祭典には、きっと知らないだけで「見えないプライド」がたくさんあったのだろうなぁと、今更ながらに思うのです。

結城晃一郎

(注)十字突起は試合球「シリウス」のみです。W杯レプリカボールは丸突起です。