いざ花園へ!

投稿日:2020年12月21日  作成者:結城 晃一郎

僕の出身部活である、山形中央高校ラグビー部。県大会を勝ち抜き、花園(全国大会)に出場します!

2C883CE2-332B-451E-BF49-820C92BBE84D

今年は新型コロナに翻弄され、花園大会があるのか分からない中で練習を重ねてきました。そんな高校ラガーマンの様子を、春からの半年間、わたくし結城が小型カメラ片手に取材し続けました。

その映像を23日のNスタやまがたでオンエアします!

コロナ禍で砂にまみれる高校ラガーマンの姿から、何かを感じてください!

結城晃一郎

※山形中央の初戦 旭川龍谷(北北海道代表)戦は12月28日、花園で!応援お願いします!!

 

あったかーくしてホーム最終戦を!

投稿日:2020年12月11日  作成者:結城 晃一郎

あったかーくして試合を見てほしい!

モンテディオ山形のホーム最終戦で、そんなプレゼントがありますよー。

C3DA83D9-C111-4F11-A3CB-5A59AED6C30E

僕と、Nスタやまがたの相棒である吉川明穂アナウンサーがつけているニットグローブ!モンテのロゴが入り、モンテブルーが鮮やかなこのグローブ、なんと来場者全員にプレゼントなのですっ。

329BBA00-2135-4767-A786-2588519D3068

あまりにかっこいいので、調子に乗って写真を撮っていると・・・(ちなみに撮ってくれたのは嘉藤アナウンサー笑)

9EBDB39E-6102-4C81-A83F-42F2E876DE1D

「日ごろのうらみーっ!」と、ワンパンくらいました・・・(笑)

えっと、どのことを言ってる? 思い当たる事だらけなのだが(笑)

とにもかくにも、13日・日曜日のモンテのホーム最終戦では、このニットグローブプレゼント、あったかグルメ、花火の打ち上げなど楽しいイベントもりだくさん!!

ぜひ足を運んで選手たちを後押ししよう!!

あ、みなさん後輩は大事にしようね(笑)

僕にもあったかくしてーっ! 結城晃一郎

 

コミックス最高額更新(笑)

投稿日:2020年12月7日  作成者:結城 晃一郎

僕が買ったコミックスの最高額を更新です(笑)

CF7C5FD8-FFC2-4400-B241-BE257338932D

鬼と、鬼を倒そうとする鬼殺隊(きさつたい)の戦いを描き、大ヒット中の「鬼滅の刃」(きめつのやいば)。その最終巻となる23巻!お値段はなんと5200円!!(爆)

BADD4E8D-90C8-42DF-AB65-B2048478EAA7

理由はこれ。コミックスにフィギュアがついていたのです!主要人気キャラのフィギュアが同梱されているということで、鬼高いプライスになっていたのですっ(笑)

E5962F41-37F3-4A9C-81E6-C1211C5A911B

中身はこんな感じー。ちょっと部屋に飾るにはいいサイズ。塗装もきれいで質の高いフィギュアでしたー。

とはいえ、肝心なのは最終巻の内容で。

ネタばれは避けますが・・・何度か涙が出そうになりました・・・。

読み終わって思ったのは・・・「鬼のいる世界だったら、どんなに良かったろう」と。

え?何を言ってるんだって?  まぁまぁ。理由はちゃんとありましてね。

この作品では、人が鬼に命を奪われる場面が何度も出てきます。それはそれは無残で、理不尽で。「鬼ってなんて悪いやつなんだ」って思います。(鬼にも鬼になった理由があるのですが、それはここでは置いときます)

しかし、人の歴史を振り返ると・・・戦国時代には暴君に逆らえず、理不尽に戦場で散った人たちが大勢いたはずで。大正や昭和の戦争も一緒です。時の権力者は常に誰かを踏みつけ、理不尽に扱ってきた。

それってすべて「人」の所業です。

仮に鬼がいたならば・・・まだ納得もできたと思ってしまったのです。「鬼のすることだから」と。

つまり、一番怖いのは、同じ人間が理不尽に人を扱うことなのではないかと思ったのです。・・・言い換えるならば、この話に近いことを「人」が歴史の中で繰り返してきていると感じたわけです。

どうです?人が、鬼に見えてきませんか?(笑)

まぁ、マンガとはいえこれだけのパワーがある作品。読んでみて、とってもいい時間と経験をもらった気がしています。ワニ先生、お疲れさまでした&ありがとうございました。

屁理屈柱 結城晃一郎