・・・なかなかやるっ!(笑)

投稿日:2013年9月12日  作成者:結城 晃一郎

・・・なかなかやるっ!(笑)

スープをすすった瞬間、そう思ってしまいました。

どよまんで紹介し、9月10日から数量限定で販売されているカップ麺「拉麺二段 男の煮干醤油味」です。

長井市の人気ラーメン店「拉麺二段」の人気メニュー「男煮干しラーメン」をカップ麺化したものです。

拉麺二段は、とにかく強烈な煮干しの風味が特徴の店。これまでの、いわゆる煮干しダシであったり魚介スープであったりなどとは全く違い、暴力的なまでの煮干しの風味はガツンときます!(笑)

それゆえに再現は難しかったのですが。。。サークルKサンクスがやってくれたんです!

発売から大好評!県内のサンクスは、今、こんな状態(笑)

nidan1

とあるお店は棚全部が「二段」どころではない超段積み状態(爆)

nidan2

で、予約してくださった方も多かったようで・・・箱買い予約限定でこんなのし紙もついてました(^^;

nidan3

どよまんでも紹介した「拉麺二段 男の煮干醤油味」はサンクスで数量限定販売中!よろしければぜひ!ぜったいに、この煮干しと醤油のガツンとくるスープはハマりますよぉ(^^)

サンクスキャラバンカー、走る!

投稿日:2013年8月31日  作成者:結城 晃一郎

TUYは25周年。四半世紀のご愛顧、本当にありがとうございます(^^)

思えば25年前、僕は山形十中のベランダから「こんな田んぼの真ん中にテレビ局・・・プッ」と笑っていたのですが・・・今はそこにご飯食べさせてもらってます(笑)

みなさんにとって、25年間はどんな日々でしたか?新しく生まれた命、残念ながら亡くなった方。当の僕はどれほど成長できたのだろう?人や風景、物など・・・とにかくいろんなことが変わった日々でした。

でも、自分が今ここにいるのは誰かのおかげ。それははっきりしています。だから「ありがとう」と言おう。

そんな気持ちを共有したいと実施した「TUYサンクスキャラバン」。

先日放送した「どよまんゴールデン」のメイン企画です。サンクスメッセージを車に直接書いてもらいました!参加した400人以上のみなさん、本当にありがとうござました!

キャラバンカー

横にあるのは、どよまんスタッフ4人のイラスト。渡部アナが描きました。

イラスト

「Thanks」の文字も渡部アナによるもの。配置や配色などのデザインはわたくし結城が担当しました。

この車に乗っていると、色んな方がじっくりとメッセージを見て行きます。そしてみんなにっこりしてくれます。やはり「ありがとう」はみんなの心をあっためてくれるんでしょうね。

この「TUYサンクスキャラバンカー」は期間限定で県内を走ります!見かけたらぜひチェックしてみてくださいね。

また車体後部のQRコードを携帯で読み取ると期間限定の待ち受けもGETできます。ぜひどうぞ!

改めまして・・・

いつもありがとうございます。これからもTUYをよろしくお願いいたします!

日大山形野球部、感動をありがとう!

投稿日:2013年8月24日  作成者:結城 晃一郎

「感動をありがとう!」この言葉をまずは贈ります。

でも、別に日大山形野球部のみんなは僕らに感動を与えたいと頑張っていたわけではありませんよね。

感動なんて都合よく人に与えられるものではありません。ただ自分のために、また自分が大切にしている誰かのために頑張ったことが、結果的に他の誰かに感動を与えることができるのだと思うんです。

「勝ちたい」「甲子園でプレーしたい」「先輩たちの記録(ベスト8)を超えたい」という純粋な想いのひとつひとつが結実し、僕らの心を打つ結果に凝縮されたのだと思います。

・・・うらやましい。自分のために頑張って、自分たちが納得できる結果が出て、それが人をも感動させられる・・・最高じゃないですか。

だから僕は勝手に彼らにこう言うのです。「感動をありがとう!」

**********

先日、日米通算4000本安打を記録したメジャーリーグ・ヤンキースのイチロー選手はこう言いました。

「僕の中の数字では4000回うれしい思いをしているとすると、8000回以上悔しい思いをしていることになる」と。

※これはイチロー選手の通算打率が3割強であることから自身が導き出した数字だと思われます

そしてこうも付け加えます。

「しんどいですけど、これからもそういうことに向き合っていくと思います」

**********

日大山形野球部のみんなも、3年間毎日毎日練習し、その成果を一瞬にぶつける。しんどい思いをし悔しい思いをし、それでも野球を続けてきたのでしょう。これまでの日々、そしてこの度の甲子園での出来事は、とんでもない財産ですね。

さて、最後にどうでもいい話を。

よく野球部のことを「ナイン」と呼称したりします。サッカーなら「イレブン」だったり。でもこの呼び方、僕は好きではありません。

だって、ナインって9人のことですよね。野球はグラウンドに立つ9人はもちろんですが、それを支える人たち全員でするものだと思います。

だから僕は、自分の中から言葉を発する時は「ナイン」とは言いません。(ニュースでは原稿にならって読む場合あり^^;)

日大山形野球部のみなさん、本当に感動をありがとうございました。