今年も新しい家族がやってきました!

投稿日:2020年5月14日  作成者:鈴木 竜弘

新ツバメ1

我が家の玄関に、今年も夫婦そろってやってきました!

新ツバメ2

ツバメです。早くも先月の終わりごろ、去年のツバメ家族が残した巣を見つけ、2羽でせっせとリフォーム。あっという間に新居に住み始めました。

新ツバメ3

お母さん、早くも卵をあたためている様子。お父さんは警戒心が強く、なかなかカメラで撮影できません!?

新ツバメ4

今度は夫婦おそろいのところを、そして新しい家族誕生の様子もお伝えします!「ツバメ日記2020」ご期待ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体の中から元気に!

投稿日:  作成者:渡部 有

 

体が喜ぶヘルシーなメニューに
はまっています。

先日、以前からお世話になっているお菓子屋さん
sweets kitchen MOCO-CHOCO の木野さんが
動物性食品を一切使っていないお菓子を作ってくださいました。

IMG_2115

イチゴやバナナ、キャラメルを使ったマフィンは、
甘さが優しく、しっとりとした口当たり。
まるで木野さんのやわらかい人柄に
抱きしめてもらっているような♡
ほっとする味わいでした。

木野さんといえば、
シマカラで開催されている人気イベント
「スイーツ講座」の先生としても大活躍(*^^*)

こちらは今年2月に行われたイベントでの写真。

IMG_2173

IMG_9930

たくさんの方が参加してくださり、
とっても嬉しい♡美味しい♡時間となりました。
抽選で残念ながら参加できなかった方、
次回こそはぜひ!
またご応募してくださいね!

 

最近は、お店のテイクアウトメニューでも
食材、調理方法を意識した食事をいただきました。

こちらは上山市にある
マクロビオティックをベースにしたお店のお弁当。

IMG_2145

上山城を眺めながら
なんだか贅沢な気分。

IMG_2149

 

こちらは山形市にある
ヴィーガン料理のお店のお弁当。

IMG_2200

青空の下、開放感をたっぷり感じながらの食事は
よりいっそう体が喜んでいるように感じられました。

IMG_2216

ぱくり。

 

旬の食材からもパワーをもらっています!!

N天でもご紹介しましたが、
最上町ではアスパラガスの出荷がはじまりました。

IMG_8144

生産量県内一位!ということでも有名ですよね。
「本当にアスパラだガっス!?!」
ってびっくりしちゃうぐらい、
太くて、甘くて、みずみずしくて美味しいんです!

・・・むしろ私の低レベルなアスパラギャグの方に
びっくりですね。笑
失礼しましたΣ(・ω・ノ)ノ!

青空に映えるーー!!

IMG_8140

今の時期が一番甘みが強いそうで、
さっと茹でて、
七味をぱらっとかけたマヨネーズにつけてたべるのが
生産者さんおすすめの食べ方とのこと!

 

長井市では、スタミナ抜群の行者菜が
美味しい刺激臭を漂わせています。

生産者の皆さんと。

IMG_2106

行者菜は行者にんにくとニラを掛け合わせたもので
ビタミンがとにかく豊富。

これから迎える暑い夏に向け、
行者菜を食べて今からしっかりパワーをつけないとですよ!

炒め物やお浸しはもちろん、
細かく刻んで餃子に入れると美味しいそうです。

私のおすすめは、湯むきしたトマトと卵を入れた炒め物。
味付けは、ごま油と塩コショウ、
少し中華スープの素を入れても美味しいかも!

ぜひお試しあれ。

 

また、山形市では
春どりの山形セルリーが旬を迎えました。

IMG_8170

青々とした葉からは旬の勢いを感じます!

IMG_8171

そしてこの緑色のグラデーション、
スタイルは美しすぎ!

IMG_8166

山形セルリーは、
伝統的な生産方法で作られた品質の良い農産品などを、
農林水産省が「知的財産」として保護する
「地理的表示GI」に登録されている国が認めるブランド野菜。

セロリ特有のクセが少なく、甘くて食べやすいんですよ。

セロリ嫌いの結城アナが
山形セルリーを食べてセロリ好きになったのは
とても有名な話です!!個人的に。笑

IMG_8168

生産者さんいわく、
セロリはハーブの一種なので
葉をお風呂に入れセロリ風呂にして楽しむのも
これからの暑い時期はさっぱりしておすすめなんだとか!
生産者さんらしい斬新かつ贅沢な使い方ですよね。

私は、豚バラ肉とパプリカと一緒に
ごま油と白だしを使ってつくる炒め煮が大好物です。

 

はぁ(*´Д`)
山形にうまれて、生活できて、幸せだ。

たくさんの美味しい話題を一気にすみません♡

 

みなさんも体の調子に耳を傾けながら!
山形の旬の味覚を上手に取り入れて
体の中から元気を目指しましょうー(∩´∀`)∩♪

 

 

 

ありがとうのチカラ

投稿日:  作成者:結城 晃一郎

「ありがとう」皆さんはこの言葉を大切にしていますか?

言うことも、言ってもらえることも、両方とも尊い言葉です。

僕が好きなロックバンド、T-BOLANのボーカル・森友嵐士さん。彼が立ち上げたプロジェクトこそ、

「ありがとうのチカラ」。

新型コロナウイルスに世界中が悩まされる中、人々の命を守るために戦っている医療従事者の皆さん。そうした方々に少しでも感謝の気持ち「ありがとう」を届けようといういうのが趣旨です。

https://arigatou.ai/

↑特設サイトです!!

このプロジェクトのために書き下ろした特別な「曲」が、参加した皆様へのギフトとして用意されています。そして、このプロジェクトに寄せた皆さんのメッセージが、医療従事者へのギフトとなるのです。

・・・昨日、取材先で県看護師会の方の話を耳にしました。

「母親が看護師だということで保育園から登園を遠慮するように言われた」

「家族へのコロナ感染が心配されるため自腹でホテルに泊まって仕事をしている」

「危険手当は1日あたり約300円、なんとか拡充してほしい」

これらは県内の医療従事者の現状と生の声です。こうした思いをしながら新型コロナとたたかう医療関係者は日本中に、世界中に大勢大勢大勢いるのです・・・。

医療従事者に「ありがとう」の思いを。森友嵐士さん、T-BOLANのメンバー、賛同してくださった皆さんの思いは、きっと伝わると思います。よろしければ参加してください。

そして、医療従事者だけではありません。スーパーの店員さん、トラックの運転手さん、私たちの生活を支える方々は本当に多方面にいらっしゃいます。テレワークをしたくてもできない仕事は多くあるのです。

そうした方々にも、心の中で「ありがとう」を。

結城晃一郎