ありがとう。

投稿日:2016年12月28日  作成者:結城 晃一郎

ありがとう。感謝の気持ちをこめて。

年の瀬のあわただしい中、訃報が飛び込んできました。

映画「スター・ウォーズ」シリーズに出演していたキャリー・フィッシャーさんが亡くなったのです。60歳・・・若すぎます。シリーズを愛するファンの一人として、心からご冥福をお祈りいたします。

フィッシャーさんは、レイア姫の役をつとめられました。シリーズの中でも重要な、平和を追い求める凛とした姫の姿を演じました。その姿は世代を超えてシリーズの魅力となりました。事実、我が家では小学生の息子たちもスター・ウォーズシリーズの虜です。

https://www.facebook.com/StarWars.jp/

スター・ウォーズのFacebook公式ページにもコメントが出ています。本当に愛され、そして欠かせない存在だったのでしょうね。

ローグ・ワン、見ました。現在公開中の最新作「ローグ・ワン」でも・・・いや、ここからは実際に劇場で見てください。。。!

彼女の姿が僕たちの心の中から消えることはありません。本当にありがとうございます。

思えば今年も色んな方たちの訃報に接しました。たくさんの命が生まれ消えて行くのが世の常であり、理でもあります。

僕はそんなニュースを耳にする度に生きていることに感謝します。また新しい年も、みなさんに囲まれ、仲間たちに囲まれ、家族に囲まれ、元気に過ごせますように。

『フォースとともにあらんことを』

結城晃一郎