ドラマ特別企画 名奉行!遠山の金四郎
9月25日 20:00放送

江戸の町は祭りを祝う人々の活気にあふれていた。老中・水野忠邦(菅原大吉)が発した倹約令によって開催が危ぶまれていたのだが、北町奉行の遠山金四郎(松岡昌宏)と南町奉行・矢口駿河守定則(白井滋郎)の進言によって実現し、人々の喜びもひとしおだった。その頃、江戸の町には鼠小僧を名乗る義賊が出没し、大名や豪商から盗んだ金を困窮している人々に与え、庶民に人気を博していた。そんなある日、金四郎と若年寄の樋口出雲守勘解由(北大路欣也)、勘定奉行の石部肥後守孫太夫(青山勝)ほか幕閣が水野に呼ばれ、矢口が急死したことを告げられる。