▲top


【山形大学人文社会科学部附属ナスカ研究所】

地上絵を発見!

ペルー政府から唯一地上絵立ち入り調査を許された山形大学。
ナスカ市から離れた住宅街に、2012年に「山形大学人文社会科学部附属ナスカ研究所」が設立された。

*2006年 生物と思われる地上絵をナスカ台地南部で公表
*2011年 人間の頭部など2点の地上絵をナスカ台地南部で公表
*2013年  「斬首の場面」など2点の地上絵を公表
*2014年~2015年 40頭以上の動物の地上絵を公表
*2016年  「舌をのばした動物」の地上絵を公表


山形大学人文社会科学部附属ナスカ研究所


現地調査を行う坂井教授