ワクワクWORK

アナウンサーがガチンコで様々な仕事を体験するコーナー。
製造業・ショップ店員・農作業など知っていそうで知らない仕事を1日体験。
どんなに辛くても、挫けそうになってもスタッフは助けません。
リポーターが自ら考え克服していきます。

バックナンバー

2018/09/22 放送

ワイナリーのお仕事

内容

今回のお仕事の舞台は、全国屈指のぶどうの産地・高畠町にある“高畠ワイナリー”。
1990年に創設され、恵まれた土壌で育った高畠産ぶどうを使い、
上質なワインを提供し続ける東北を代表するワイナリー。

【仕事1:摘み取り作業】
地元の契約農家さんの畑で、白ワインに使われるシャルドネの収穫。
コンテナ1つにおよそ18キロ。1人で1日40ケースを収穫する。

【仕事2:選果作業】
ワイン造りのために工場に運び込まれたシャルドネの腐敗した場所をとりのぞく。
より健全な発酵をさせるため。

【仕事3:発酵を促す】
発酵の温度はおよそ26.5度。
赤ワインは、皮や種から色素や味の深みを左右するタンニンを出すため、
循環させながら20日~30日かけ発酵させる。

【仕事4:接客販売】
ワイナリーショップでワインの試飲・販売。

いいワインを作るにはいいぶどうからではなく“いい人から”。
ワイナリーを支えるぶどうの栽培家、醸造家、陰で働くスタッフ、
全ての人たちの情熱が凝縮されたワインをぜひその舌で味わってください。
10月5日(金)~8日(月)秋の収穫祭を開催!!
新種のお披露目もあるよ♪

取材先データ

■高畠ワイナリー
高畠町大字糠野目2700-1
問/0238-57-4800