湯るっとテルメグリ

全市町村に温泉がある温泉県山形!
山形や近県の温泉や温泉街の魅力を温泉リポーター斉藤玲奈さんがお伝えします!

バックナンバー

2018/11/10 放送

肘折温泉

内容

今回は開湯1211年の歴史を誇る、大蔵村の肘折温泉。

大勢の人で賑わう肘折温泉の名物・朝市は、
100年以上の歴史があり、湯治客の台所としての役割を果たしてきた。
(今の時期は朝6時~7時30分)

とろみがあって 体にスッと入ってくる
柔らかいお湯が特徴の「共同浴場 上の湯」

肘折温泉の開湯伝説の鍵となる「地蔵倉」
今から約1200年前、源翁が道に迷った際に
お地蔵さまの化身に出会った。
肘を折ったお地蔵さまがお湯(上の湯)に浸かると
たちまち傷が癒えたという伝説が残っているとのこと。

肘折温泉の歴史を感じながら、お湯を楽しんでみては!

取材先データ

共同浴場 上の湯  
料/大人250円 子ども100円
営/午前8時~午後6時
休/木曜午前中
問/0233-76-2211    

黄金温泉 カルデラ温泉館   
料/大人450円 子ども200円
営/午前10時~午後4時30分
休/第1・3火曜日
問/0233-76-2622