湯るっとテルメグリ

全市町村に温泉がある温泉県山形!
山形の温泉や温泉街の魅力を3人の女性リポーターたちがお伝えします!

バックナンバー

2017/05/20 放送

米沢市 おいたま温泉 賜の湯

内容

今回お邪魔した「おいたま温泉 賜の湯」(米沢市)は、
まるで「お風呂のテーマパーク」のような日帰り温泉施設。
目玉の温泉は、なんと加温や加水を一切しない、本当の100%源泉かけ流しです。
ぬるめのアルカリ性単純温泉と、あつめのナトリウム塩化物温泉と2種類の源泉があり、
それらを熱交換することにより、季節に合わせた温度調節もしているんです。なんとも贅沢!
毎日お湯を入れ替えているため、フレッシュな一番風呂を目当てに
朝5時半から並ぶ人もいるんだそうです。
そして、もう一つの目玉が「砂風呂」。
県内では珍しいこの砂風呂は、水晶砂と呼ばれる粒の丸いサラサラの砂を使用していて、
一般的な砂風呂よりも軽く肌触りがいいのが特徴です。
約55℃の砂に埋まること30分間。個人差はありますが、
温泉や岩盤浴の3~5倍の汗をかくとも言われています。
リポーターの斉藤玲奈さんは「肩が軽くなった」なんて実感していましたよ。
また隣接する「レストラン ロハス」は
米沢牛を使ったメニューや、自家栽培の大豆を使用したアイスが食べられると
地元でも有名なカフェです。
やること盛りだくさんで、まさに「お風呂のテーマパーク」みたいでしょ!

取材先データ

おいたま温泉 賜(たま)の湯
米沢市上新田2300-1
問/0238-37-4126
営/午前5時30分~午後10時
  砂風呂は午前9時~午後6時
詳しくはHPで御確認ください