くいだおれ駅伝

プロがプロの逸品を紹介するグルメリレー。
山形には、おいしい物や頑張る料理人がたくさんいるんです。
さぁ、おいしいものを食べに出かけよう!!

バックナンバー

2017/03/11 放送

レヴァン・ド・アロッソ

内容

山形市の七日町通りに店を構え、間もなくオープン4周年を迎えるイタリアン料理店
「レヴァン・ド・アロッソ」。店名の由来は、「レヴァン」は高橋さんの好きなワインの名前、「アロッソ」は「アッソ」が「唯一の」、「ロッソ」が「赤」の意味の造語。店内は南イタリアの太陽を彷彿とさせるオレンジに、高橋さんのラッキーカラーの赤の差し色が入った内装の壁が印象的。テーブルの配置もゆとりがあり、広々とした空間となっていて、結婚式の2次会などでも利用される。料理は自家製のパスタ、ピザなど粉モノ系のメニューが充実。

◆ペスカトーレ 1,404円
ペスカトーレとは、漁師風という意味。エビ、カニ、帆立、ハマグリなどの貝類4~5種が入った、海の幸ふんだんの豪華なパスタ。自家製のフィットチーネという太目の手打ち麺がトマトベースのソースとよく絡みあう。※3月の期間限定メニュー。

◆マルゲリータ 1,026円
イタリアの定番ピザ。イタリアの国旗の3色の具材を使用。(バジル(緑)、チーズ(白)、トマト(赤))モチモチとした食感が特長のナポリ生地は、具材が直接口に入り、ピザの美味しさを堪能しやすい。イタリアから購入した赤の石窯で、500度の高温で焼き上げる。

取材先データ

■レヴァン・ド・アロッソ
山形市本町1-7-28 YTプリンスビル 2F 
営/午前11時30分~午後2時30分
午後6時~午前0時
休/日曜日
問/023-665-1399