くいだおれ駅伝

プロがプロの逸品を紹介するグルメリレー。
山形には、おいしい物や頑張る料理人がたくさんいるんです。
さぁ、おいしいものを食べに出かけよう!!

バックナンバー

2018/10/20 放送

肉そば・鳥中華 ざぶん

内容

山形市桧町に店を構える「肉そば・鳥中華 ざぶん」は2015年12月にオープン。
店内は蕎麦店というよりも、オシャレなカフェという雰囲気。
店主の我妻敬さんは、元音楽プロデューサーという変わった経歴の持ち主で、
蕎麦づくりは「エンターテイメント」だと熱弁!

今回紹介するのは、お店の看板メニュー「つったい肉そば」。
鶏と鰹の合わせ出汁は、親鶏の旨味と鶏油のコクが利いている。
太めの田舎そばが良く合うスープはスッキリとした味わいで、ゴクゴクと飲み干せる程。
歯ごたえのある親鳥チャーシューはコリコリとした食感で、クセになる一品。

今年夏からは、木・金のカフェタイム限定で、「喫茶ざらめ」をオープン。
子育て中の主婦など限られた時間のお客さんにも楽しんでもらいたいと、
カラダに優しいスイーツを提供。

サブで紹介するのは、喫茶ざらめの1番人気の「そば茶プリン」
そば茶の香りと食感にこだわった、蕎麦店ならではのスイーツ。

取材先データ

■肉そば・鳥中華 ざぶん
山形市桧町3-9-2
営/午前11時30分~午後3時
休/火曜日・第3月曜日
問/023-600-4187

喫茶ざらめは、
木曜日・金曜日の午後2時~午後5時