旬感突撃 けろけろキッチン

山形は食材の宝庫!四季折々様々な料理が食卓を彩ります。
旬の食材を求めて渡部アナウンサーが県内を駆けまわり
料理上手のお母さんに「料理してけろ」
「美味いもの食べさせてけろ」と突撃取材するコーナー。

バックナンバー

2017/04/22 放送

東根市の葉ワサビ

内容

今回の旬の食材は東根市大富の“葉ワサビ”。
大富地区は昔から湧水が豊な地域。
その地域の宝でもある湧水を使って育てられているのが「本わさび」。
本わさびの中でも今の時期~5月いっぱいまで特に美味しいのが葉と茎の部分で、
色が鮮やかではりもよく、みずみずしさがあるのが特徴。

そんな葉ワサビを使ったお料理を今回は2品ご紹介!

★葉ワサビのふすべ漬け(10人分)
≪材料≫
・葉ワサビ 200g
・白だし 50cc
・砂糖 大さじ3
・塩 大さじ2

≪作り方≫
①葉と茎を1センチぐらいに切る。
②切ったワサビをボウルに入れ、塩を加えてもむ。
③80℃ぐらいに熱したお湯にワサビを入れ、1分かきまぜたらザルにあける。
 ※お湯の温度がポイント!この時沸騰させちゃダメ。
④砂糖をからめ、冷水で洗う。
⑤タッパーに入れたら白ダシを加え、一晩おいたら完成。

★葉ワサビのかき揚げ(6人分)
≪材料≫
・葉ワサビ 200g
・天ぷら粉 200g
・水     300ml
・サラダ油 適量
・にんじん 20g

≪作り方≫
①茎を3センチぐらいにカット。葉はざく切りにする。
 ※小さい葉はそのままつかう。
②にんじんを千切りにする。
③天ぷら粉を水でとき、そこにワサビとにんじんを入れからめる。
④箸またはスプーンで適量とり、熱した油へいれる。
⑤ういてきたらひっくり返し、色が鮮やかになったら油からとりだし完成!
※食べる際は抹茶塩をかけて食べると美味しいよ。

東根市大富農産の葉ワサビは、大富農産の直売所はもちろん
山形市内のJAのお店などでも購入できるということです。
ぜひ皆さん葉ワサビ料理にチャレンジしてみて下さいね!

生産者の平野さん、お料理を教えてくれた東根市大富公民館の大沼さん、中野さん、
大富食生活改善推進員会の土田さん、キヨエさん、エミコさん、
本当にありがとうございました。