どよまんダイス

どよまんのプレゼントコーナー!
番組開始からPC・スマホ・携帯で参加者を募集!
電話が繋がったらサイコロを振り、当たった場合はプレゼントゲット!
外れた場合は視聴者プレゼントになります。

バックナンバー

2019/01/19 放送

三浦人形店

内容

山形市本町にある「三浦人形店」は、明治時代から続く老舗の人形専門店。
専門店ならではの品揃えは、全て三浦さんご夫婦が全国の製造元に出向いて厳選したもの。
雛人形や屏風、ぼんぼりなど、単品でも販売をしており、手直しをしてもらうことが出来るのも専門店ならではの魅力。
店内には一段飾りを中心に、三段飾り、七段(ななだん)飾りなどの雛人形が飾られている。
ご予算や部屋のスペースに応じて、相談に乗ってくれる。

●雛飾りについて
山形では、雛人形を飾る時期は立春(2月4日)から旧節句(今年は4月7日)が目安。
3月に入って晴れる日が増えてから、片付けるのがおススメ。雛人形は大切な子ども、孫への贈り物。
健康に育ってほしい、良い伴侶に恵まれてほしいといった家族の思いがこもったものなので、
毎年、雛人形を飾るという習慣を大切にしてほしいとのこと。

●最近の雛飾りのトレンド
・部屋のスペース、片付けの簡易さ等の理由から一段飾りが人気であるのはここ最近の傾向として変わらないが、
ボリュームがあるものを豪華に飾りたいという人が増えている。
・雛人形を引き立てる金屏風が人気(デザインは桜・松・梅など)
・平成最後の桃の節句ということで、黄櫨染(こうろぜん)と呼ばれる歴代天皇の礼服に
用いられる伝統色は注目!

取材先データ

■三浦人形店
山形市本町2-3-22
営/午前10時~午後7時
休/不定休
問/023-622-1455