第288回番組審議会

日時
平成30年11月15日(木)午後1時30分~
場所
TUY放送センター
出席委員
結城章夫(委員長/東根市)、稲毛健一(上山市)、國井美保(鶴岡市)、
児玉千賀子(山形市)
TUY側
井川 泉  代表取締役社長
那須 浩二 取締役総務局長
齋藤 雅俊 取締役報道制作局長 
横井千代志 編成局長兼番組審議会事務局長
佐藤 義亀 報道制作局専任局長兼統括プロデューサー
事務局:松田
対象番組
10月27日(土)午後3時00分~5時24分放送
「カローラ山形スポーツスペシャル 2018山形県高校駅伝」

各委員からの意見

●TUYが総力を挙げて制作する毎年恒例の大型中継録画の番組。収録から放送まで、非常に短時間で編集を行っているが、大きな事故なく放送できていてよかった。年を追うごとに習熟度が向上している。
●中継所でのタスキリレーの場面では、上位チームだけでなく、下位、最後尾まで丁寧に放送している。高校生ランナーへのTUYの温かいまなざしを感じる。選手たちのモチベーションにもつながるので、これからもできるだけ多くの選手の走る姿を放送してほしい。
●全国レベルの駅伝、マラソン中継と遜色なく、安心して観ることができた。
●解説の新藤さん(山形陸上競技協会長距離強化コーチ新藤伸之さん)の話が、とてもよかった。選手一人一人の能力や特徴、チームの状態などを熟知した上での非常に適切なコメントだった。
●テーマ曲と、高校生の走り、頑張りとが非常にマッチしている。今年は特に雨上がりのレースで、走る選手の背景に虹がかかっている場面もあった。音楽と映像が本当にマッチしていた。
●生中継ではないので、男女それぞれのスタート時間と、スタート時の気象情報をきちんと伝えたレースのコンディションを伝える重要な情報である。
●実況アナウンサーの言葉遣いで気になるところがあった。
●男子は、上位のタスキリレーしか放送されない中継所がある。放送時間の関係もあると思うが、男子も全レースを放送してほしい。

次回予定

第289回番組審議会
12月13日(木)午後4時~、 TUY放送センターで開催 

対象番組

「TUY開局30周年記念特別番組 宝物を未来へ~10年に一度の大わらじ奉納~」
11月21日(水)午後7時~7時時54分放送

番組審議会TOPへ

第288回