第286回番組審議会

日時
平成30年9月12日(水)午後4時~
場所
TUY放送センター
出席委員
佐藤知彰(副委員長/山形市)、加藤 聡(酒田市)、
稲毛健一(上山市)、梅津陽一郎(高畠町)、矢野秀弥(山形市)
TUY側
井川 泉  代表取締役社長
那須 浩二 取締役総務局長
齋藤 雅俊 取締役報道制作局長 
横井千代志 編成局長兼番組審議会事務局長
事務局:松田
対象番組
合評内容    ①TBSのネット番組についての意見
        ②最近のテレビ番組についての意見
        ③その他

各委員からの意見

①TBSのネット番組について。
「サンデーモーニング」
●多彩なゲスト陣による、適切でよく考えられたコメントが光っている。視聴者が政治、経済、国際問題、社会問題等を考える上で、優れた番組となっている。現在の番組の雰囲気を大切にしてほしい。
●コメンテーターが魅力的で、特に女性の方々には頷くことが多い。
●弱者側に立ったコメンテーターばかりで、偏りすぎている部分があるのではないか。
「あさチャン!」
●メインキャスターの夏目三久さんが、明るく落ち着いた雰囲気を醸し出している。心地よい朝の総合情報番組である。
「アジア大会」
●スポーツ番組が好きなので、ほとんどの放送を観た。日本選手の活躍をみることができてとてもよかったが、中継の競技が限られていたのが残念だった。もう少し幅広くみせてもらいたかった。
②最近のテレビ番組について
●スポーツ界のパワハラ騒動は、どの局でも同じことを取り上げている。また、何日も同じ映像やコメントを繰り返して放送している。あまりに過剰になっているのではないか。
●台風や大雨の際、画面端のL字部分を使って放送した避難勧告や交通情報などの県内情報は、とても安心できるものだった。

次回予定

第287回番組審議会
10月11日(木)午後1時30分~ TUY放送センターで開催 

対象番組

「明治維新150年 薩摩と庄内を結ぶ西郷の教え」
9月19日(水)午後7時00分~7時54分 放送

番組審議会TOPへ

第286回