アナウンサーBlog Channel6

Channel6

Q

投稿日:2012年12月13日  作成者:結城 晃一郎

ぬははは!「Q」というタイトルで過敏に反応し、ここを訪れたあなたは・・・同志と呼ばせていただく!(笑)

先日、話題の映画「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を見てきました。いやはやすごい注目度ですよね・・・公開前はまたも全国的にエヴァフィーバーとなっておりました。

劇場もご覧のようにデコレート。これはソラリス。

こちらはムービーオンやまがた。

(見に行った当時のデコレートです)

僕は・・・「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を一緒に見に行った、昔からの友人である「しんちゃん」と見に行きました! いやぁこの歳になってだからこそ、小学校時代の友人とアニメ映画を見に行くのが妙に嬉しくて楽しくて(笑)

で、マスクをしながらじっくり「Q」を鑑賞しましたよ?。

感想は・・・やっちまったな、アンノさん・・・って感じで。もちろんいい意味も含めてですけどね。

見ていない方のためにネタバレは避けますが、地に足のついた設定ぶっとんだ設定が同居していたエヴァの世界観をまるごと覆したって印象でしたね。

いい見方をすればまったく予想していなかったエヴァの新しい展開。逆に見ればどっかで見たことのあるSFアニメ的なカタチ。とある船の発進シーンなんて、見たことあったなぁ。パロディなのかなぁ??(爆)

いずれにせよ、まだまだ続くエヴァの世界をもっともっと楽しめそうな気がしています。結末は一体どうなるんでしょうね!?(笑)

Q」の次の映画がいつ公開なのか・・・まだはっきりしませんが、楽しみに待ちましょう!

最後に・・・息子が作ったテレビ版弐号機!やっぱアスカっしょ(笑)

ブログが変わった!ってことで「変わる」ハナシ。

投稿日:2012年12月11日  作成者:結城 晃一郎

TUYのアナウンサーブログが変わりました。
どう変ったって・・・?それはですね、文章の途中に写真がはさみこめるようになったんです!!!
これって一般のブログでは当たり前だったりしますが・・・TUYアナブログでは未対応でした(爆)おまけにご覧のように文字・・・ウヒョ。意外にうれしい。(携帯では色まで見られないものもあるようですが)

じゃ、この変更(バージョンアップ)記念に一発テストがわりに「変わる」ハナシいってみよっか!僕の机にちょこんと乗ってる2台のクルマ・・・。

こいつらです。。。

これ、トランスフォーマーです。変形する玩具です。

再三ブログでは書いていますが・・・僕は変形玩具が大好きです。カタチが変わるってとっても美しく、すごいことだと思うんですよね??。

車がこんな風にヒラキになって・・・

で、もう1台の方もこんな風にさばかれて・・・

で、結果こうなってしまいます。

ね。がすっかりロボットになっちゃった。

で、なんでこんなオモチャをデスクに置くのか?一般の会社員からしたら「ふざけんな」だと思いますが・・・きちんと僕なりの理由はあって。

仕事で気分転換をしたい時や何かを考えている時にイジるんです。そうするとパズルが解けるように何かが見えてきたりする。

カタチが変わるって視点と発想の転換が必須だと思います。そういう視点にイジりながら気づかせてくれるんですよね。

バーチャルではなく、リアルの物質的な制約の中でカタチを変えることのすごさ。美しさ。斬新さ。

あぁ?たまらん(笑)

え?引きました?(笑)

ま、試しに写真挟みながらやってみるにぁ丁度いいカンジの話題だったでしょ?では!

浅草散歩 其の四

投稿日:  作成者:結城 晃一郎

僕の東京のお母さん、声優・鈴木れい子さんとの浅草散歩。 これまでシリーズで紹介してきたほかに、もっともっと色んなものを見せてくれました。

(1)ワタシのタワシ

多くの奥様方に愛されている浅草のタワシ。今も浅草には職人が作ったタワシを売る店があります。店頭にはこんなかわいいタワシが。お客さんをしっかりキャッチしていました。

みたまんま。ワタシはタワシです

(2)祭り道具の店で

浅草はお祭りの町としても有名。祭りグッズを扱うお店もにぎやかに営業しています。そんな店で面白いアイテムを発見。足袋とスニーカーのいいとこどり・・・なのかなぁ?エアー入りだそうで(笑)

エアージョグが先日進化し、エアージョグMAXになったとか

(3)木馬亭

浅草にある芝居小屋「木馬亭」。「松本梨香ちゃん(ポケモンのサトシ役の声優さん)のお父さん、ここでお芝居してたのよ」とれい子さん。浅草では手軽にお芝居や寄席を見ることができます。贅沢!(^^)
以前あじまんプロジェクトでご一緒した「ロケット団」のお二人も、定期的に浅草で漫才を披露しています。がんばってますね。

木馬亭にはこの日も大勢のお客さんが。活気がありましたよ?

(4)小玩具

日本人のみならず外国人からも大人気の浅草にあって、誰もが足を止めていたのが「助六」という小玩具のお店。日本には古来小さいものをよしとする向きがあり、ゆえに玩具も小さくなったのだそうです。
神輿や芝居小屋の風景などが数センチの玩具として再現されていて、さながらミニチュアモデルの館。おすすめです。

小玩具は人々の暮らしを模したものが多く、部屋に飾るとよさそうでした。お店の中は撮影禁止!

つづく!

Copyright© 2000- , TV-U YAMAGATA INC. All Rights Reserved.☆

Copyright© 2000- 2015, TV-U YAMAGATA INC. All Rights Reserved.☆