消費税が・・・

投稿日:2018年10月15日  作成者:結城 晃一郎

消費税が10%になる!ってニュース、各局でガンガンやってますね。

そっかぁ、上がるのかぁ・・・困るなぁ。

ってのが皆さんの本音ですよね。現にウチも困るって思ってます。だって、1000円のモノを買って1100円払わなきゃいけないんですから、デカイですよね。

では、毎日みんながせっせと納める消費税が何のためにどう使われているかを調べたことはありますか?もはやスマホでちょいと調べれば済む時代ですから多くは語りませんが(情報の真偽はご自身で見定めてくださいね)、消費税がどうして必要なのかは知っておいた方がいいと思います。むしろ知らないで納め続けるなんてもったいない。

で、僕は何が言いたいかというと。。。

消費税を上げなければならない理由、日本の財政状況、今の日本になった理由とその責任がどこにあるのか、これからどう日本がなっていくべきなのかを、国民みんなで考える必要があると思うんです。今回の増税をただスルーしないで、考えるきっかけにしなきゃいけないと思うんです。

あなたは選挙(投票)に行っていますか?

消費税として現在集められる金額は、年間20兆円以上。それをどう使うか、使った上で福祉をどう導くかを決めているのは政治です。消費税を上げる決定をするのも政治です。政治に無関心なんて言って意思表示を放棄しつつ、税金だけは決められたままに納めるなんてもったいないのです。

こんな事を書くと、消費増税にノーなんだろ?なんて言われそうですが・・・それは違います。上がる理由を、使い方を、なぜ必要かを理解した上で、肯定するか否定するかを僕らが決めるべきだと言っているのです。

そんなことを考えながら、ぜひ消費税に関する各局のニュースをご覧ください。そして、お子さんとも話してみてください。目の前にいるお子さんたちが、どう暮らしていくかの問題でもあるのですから。

結城晃一郎

 

奇跡の歌声 2

投稿日:2018年10月12日  作成者:結城 晃一郎

前回の続き!

仙台で開催された小田和正さんのライブ。僕らはアリーナ専用入り口から会場に入ります。アリーナ席だとは分かっていたものの、どういう席かは運任せ。ドキドキしながら歩きます。

パイプ椅子が並ぶアリーナを進んでいくと、僕らの席がありました!なんとなんと、すぐ横には花道が!「近!この花道、小田さんが歩くんじゃね?」などと話をしながら席につくと、正面に黒光りする物体を発見。なんとグランドピアノ!!「ちょ、待てよ!」(←ホリ・キムタク風)と心の中で驚愕。僕らの席は花道のすぐそば、そして小田さんが弾くであろうグランドピアノのほど近くという最高の場所だったのだ!!!ラッキィィィィィ!!!(笑)

やってきた開演の時。小田和正さんが登場!ライブが始まりました。会場に詰めかけた人生の先輩方の顔が、一気に少年・少女に戻り、手拍子が寄せては返す波のように鳴り響きます。

・・・言うまでもなく美しい歌声。そして巧みなギタープレイ。音楽シーンを長くリードしてきた名手たる所以がそこで発揮されていきます。

でもでも・・・とにかくびっくりしたのはそのパワフルさ!!!

31B48BAC-0E48-4E37-AE4C-398BF204C437

これがライブ会場のレイアウト。黒い大きな三角形部分が「メインステージ」。その下の小さな円が弾き語り用のサブステージ。そこからメガネのフレームのようにぐるっと左右に伸びているのが「花道」です。この花道を、小田さんはとにかく動きまくるではありませんかっ!!!

小田さんは71歳。・・・71歳ですよ!?僕は小田さんが鉄人に思えました。歌っては花道を駆け回り、会場いっぱいに詰めかけたオーディエンス一人ひとりに視線を投げ、手を振るような対応に感動を覚えました。

「ありがとー!」「どーもー!」小田さんの生声も会場に響きます。

そして次々と繰り出される名曲の数々。その美声にも、声の伸びにも驚くしかありませんでした。額に汗し、ギターを掻き鳴らし歌う姿から、命の輝きを感じました。歌に酔いしれ、手をたたくオーディエンス。71歳にして人々を魅了し、お金を払ってでも歌が聴きたいと思わせてしまう理由が、そこに確かにあったのです・・・。

しかも、その多くをほんの数メートルという距離から見られる幸せ!あぁたまらん。。。

小田和正というアーティストに気持ちを掴まれ、ライブを楽しんでいた時、聴きなれたあのイントロが。

『ラブ・ストーリーは突然に』

そして、最高の、奇跡の体験がやってくるのです。 ・・・続く!!!(笑)

結城晃一郎

 

奇跡の歌声

投稿日:2018年10月8日  作成者:結城 晃一郎

まさに、奇跡の歌声だった。

小田和正さん。

TUYで毎年放送している人気歌番組「クリスマスの約束」でもお馴染みの、言わずと知れた超人気アーティスト。実はウチの妻は「クリスマスの約束」が大好き。小田さんの人柄に(勝手に)惚れこみ、あの澄んだ歌声を生で聴きたいと言うもんだから・・・チケットを取り、先日仙台で開催された小田和正さんのライヴに2人でおじゃましました!

4BAD0428-31CA-4118-A8E8-EC1B82A8535B

会場は仙台・セキスイハイムスーパーアリーナ。さすがというか何というか・・・ファンの年齢層がアダルト!!(笑)僕らは若輩でございました・・・。まさに長く日本音楽界をリードしてきた証。すごいなぁと感心。

そんな僕も小田和正というアーティストの凄さは知っていて。というより曲はほとんど聴いたことがある!不思議と歌うこともできてしまう!!そんなアーティストなかなかいないですよね!?

おまけにヒット曲はしっかりCDも持っていて。「ラブ・ストーリーは突然に」はシングルを買い「おい、そっちいくのかよカンチ!」などとぼやきつつ、当時は(と言っても、もはや詳細が分からないくらい昔なわけだが^^;)流行りに乗ってカラオケで何度も歌ったモンでした。。。(笑)

701F2FAE-5F76-4FE7-B3A1-6B37F79A12BB

で、定番のツアートラック(トランスポーター)との記念撮影もやっちゃいました~!ライヴと言ったらコレですよね!!このトラックが何台も並んでいました。機材の量がハンパないんでしょうね~!スタッフの数もたくさん!!ツアーが本当にたくさんの物と人に支えられていると感じます。

にしてもデザインがイイ!青空は小田さんのイメージ通りというか。この日は青空がとてもキレイで。このトラックもより美しく輝いて見えました。

8A331C83-220B-4B81-9CCE-D1E5692BDE99

今回のライヴは幸運にもアリーナ席!小田和正さんの姿がどんな風に見られるのか。。。とても楽しみにしながら会場に入りました。

しかし、そこで僕らを待っていたのは、奇跡の歌声と奇跡の体験だったのです・・・!!!

つづく!(笑)

結城晃一郎