自然と人が織りなす芸術

投稿日:2017年2月12日  作成者:矢野秀樹

今回のおじゃまん中継は
米沢市の上杉雪灯籠まつりの
会場からお届けしました。

IMG_0782

会場にある約200基の雪灯籠は、
すべて市民の皆さんの手作りなんです。
明かりが灯ると表情が変わり、
温かなぬくもりを感じます。

IMG_0783

テント村物産展では
「米沢牛焼肉ライスバーガー」、
「米沢牛とろべこ汁」をはじめ
米沢の冬の味覚が楽しめます。

今年は40回目の記念事業として、
城の形をした櫓「米沢御三階」が
再現されていたりと、見所がたくさんあります。

IMG_0780

是非、暖かい格好をして、
米沢の幻想的な雰囲気を満喫してください!

矢野秀樹

 

新生活の準備

投稿日:  作成者:矢野秀樹

今回のプレゼントコーナー
「どよまんダイス」は、
JA山形市不動産センターに
お邪魔しました。

4月からの新生活の準備を
進めている方も多いと思います。

賃貸物件をお探しの方は、
今の時期は選べる物件も豊富で
お薦めだということです。

番組でご紹介をした「Mシリーズ」は、
広々とした、日当たりが良い室内が
とても印象的でした!

ぜひ、納得のお部屋を探してください。

矢野秀樹

 

真心のこもった手作りおひな様展

投稿日:2017年2月9日  作成者:矢野秀樹

先日、長井市の小桜館で行われた
「春待ち手作りおひな様展」を
取材させて頂きました。

展示されている作品は全て、
周辺地域の住民の皆さんが
手作りしたものなんです。

IMG_0760

50人の出品者の中で
最年長の渡部静江さんは、
今年でなんと97歳!
18歳から裁縫の仕事に携わり、
今でも現役です。

お話しを聴いていると
こちらが元気になってきます。

作り手の真心が感じられる作品で、
一足早い春を感じてみては
いかがでしょうか。

「春待ち手作りおひな様展」は
今月12日まで開催されています。

矢野秀樹