自然溢れる山形の宝

投稿日:2017年5月24日  作成者:矢野秀樹

暑い日が続いていますね。
皆さん、体調を崩されていませんか。

疲れが溜まりやすい今の時期に
お薦めしたいのが ”トマト”です。

IMG_1299

瑞々しいトマトは水分を多く含んでいて、
トマトに含まれるクエン酸は、
疲労回復にも役立つと言われています。

今回のどよまんダイスは、
そんな新鮮なトマトと出会える、
「どりいむ農園直売所」さんをご紹介しました。

IMG_1303

自然豊富な白鷹町に店を構える
どりいむ農園さんの周辺には、
トマトを栽培するハウスが沢山あり、
朝採れたてのトマトがお店に並びます。

また、今の時期は
わらびやウドなどの旬な山菜も
豊富に並んでいます。

日本でも有数の山菜の宝庫である山形で、
食を通じて 四季を感じられることを
嬉しく思います。

矢野秀樹

 

山辺の皆さん、ありがとうございました!

投稿日:2017年5月23日  作成者:矢野秀樹

県内35の全市町村を巡る新コーナー
「ヒデキの知らない山形」の第三回。
今回は、山辺町にお邪魔しました。

伺ったのは大型連休真っ最中。
羽前山辺駅の周辺では、
年に一度のお祭りが開催されていました。

4

道中、旗を持って山車を引く
地元の子供たちに遭遇しました。

1

引率するお父さんも子供の頃に
参加していたそうです。

山辺で代々受け継がれている
伝統行事であることが分かりました。

山辺には伝統的な食文化も残っています。
かき氷に酢醤油をかけて食べる「すだまり氷」。
時期がまだ早かったのですが、
やまきのご主人の多田さんがご厚意で
作ってくださいました。

道中で出会った、
山辺股旅三度笠会会長の
奥山吉三郎さん。

2

奥山さんのご厚意で、急遽
私もお祭りのステージで踊りをご一緒することに!

3

飛び入りにもかかわらず、地元の皆さんから
大きな拍手を頂きました。

山辺の歴史と伝統が住民の皆さんの
想いによって継承されていることが分かりました。

山辺の皆さん、温かく迎えてくださり、
ありがとうございました!

矢野秀樹

 

GRAPHIC PRESENTATION 2017

投稿日:2017年5月21日  作成者:矢野秀樹

東北芸術工科大学の
グラフィックデザイン学科の
生徒さんによる作品展
「グラフィック プレゼンテーション」
に取材でお邪魔しました。

今年のテーマは「沸くワクワク」。
会場に入った瞬間から
思わず心が躍るような展示が
お出迎えしてくれます。

IMG_1311

「グラフィック」と聴くと
平面での視覚表現を想像される方が多いと思います。
今回は五感に訴えかける、創意工夫された作品が
数多くありました。

触覚をテーマに創られた作品
「木もちのよいカタチ」

IMG_1317

制作者の1人、小野寺さんは
「人に伝えるには、自分が触って
どう感じるかが大切」と話してくれました。
作り手によってカタチが違う点もユニークです。

お子さんの知育にピッタリな作品もありました。
「おさかな漢字パズル」

IMG_1320

「魚」の漢字に共通する「魚へん」が
魚のイラストになっています。

「魚へん」が魚のイラストに変わることで、
それぞれの漢字に個性が現れて
楽しく覚えることが出来そうです。

日常生活にちょっとした彩りを与えてくれたり、
大切な人とのコミュニケーションを促してくれそうな
グラフィックの可能性を示唆する作品が
たくさんありました。

合同展のポスターをデザインした菅原さんは、
「楽しいメンバーの個性を結集して、
見ている人にワクワクしてほしい」
という想いを込めて作ったと話してくれました。

IMG_1316

作品展は、東北芸術工科大学7階ギャラリーで
今月27日まで開かれています。
(5月21日(日)は休館です)

学生の皆さんならではの
若い感性が盛り込まれた作品展に
足を運んでみてはいかがでしょうか。

矢野秀樹