消費税が・・・

投稿日:2018年10月15日  作成者:結城 晃一郎

消費税が10%になる!ってニュース、各局でガンガンやってますね。

そっかぁ、上がるのかぁ・・・困るなぁ。

ってのが皆さんの本音ですよね。現にウチも困るって思ってます。だって、1000円のモノを買って1100円払わなきゃいけないんですから、デカイですよね。

では、毎日みんながせっせと納める消費税が何のためにどう使われているかを調べたことはありますか?もはやスマホでちょいと調べれば済む時代ですから多くは語りませんが(情報の真偽はご自身で見定めてくださいね)、消費税がどうして必要なのかは知っておいた方がいいと思います。むしろ知らないで納め続けるなんてもったいない。

で、僕は何が言いたいかというと。。。

消費税を上げなければならない理由、日本の財政状況、今の日本になった理由とその責任がどこにあるのか、これからどう日本がなっていくべきなのかを、国民みんなで考える必要があると思うんです。今回の増税をただスルーしないで、考えるきっかけにしなきゃいけないと思うんです。

あなたは選挙(投票)に行っていますか?

消費税として現在集められる金額は、年間20兆円以上。それをどう使うか、使った上で福祉をどう導くかを決めているのは政治です。消費税を上げる決定をするのも政治です。政治に無関心なんて言って意思表示を放棄しつつ、税金だけは決められたままに納めるなんてもったいないのです。

こんな事を書くと、消費増税にノーなんだろ?なんて言われそうですが・・・それは違います。上がる理由を、使い方を、なぜ必要かを理解した上で、肯定するか否定するかを僕らが決めるべきだと言っているのです。

そんなことを考えながら、ぜひ消費税に関する各局のニュースをご覧ください。そして、お子さんとも話してみてください。目の前にいるお子さんたちが、どう暮らしていくかの問題でもあるのですから。

結城晃一郎