浅草散歩 Final

投稿日:2012年12月20日  作成者:結城 晃一郎

僕の東京のお母さん的存在、声優・鈴木れい子さん。先日東京に行った際、れい子さんと浅草を散歩してきました。その様子、ファイナルです(笑)

浅草を色々と歩き、見て・・・最後に連れて行ってくれたのは甘味処でした。名前は「」。

「芝居をした後、仲間たちとよく立ち寄ったのよ?。で、ここのマメカンを食べるの」れい子さんはにっこり笑いながらそう言うと、店内へ。

テーブルに着きお冷をもらうとメニューもろくに見ずに「マメカンね」とオーダーするれい子さん。相変わらず常連って雰囲気がかっこいい(笑)

出てきました!これがマメカン!正式には『豆かん』です。煮豆と寒天、そこに黒蜜をかけて食べるというシンプルなものです。

言われるがままに黒蜜をかけ、かき混ぜる僕。こんな感じになるっす。

パクっとひと口。煮豆は若干塩気が感じられ、ほどよい硬さが残っています。対して寒天はツルっとした感触が心地いい。黒蜜のねっとりとした甘さがすべてを一つにまとめてくれています。

なんというか・・・派手さはないです。が、体にやさしく入ってくる感じがとても好きな味です。

「おいしいでしょ」とれい子さん。「これを食べると、青春を思い出す感じがするのよぉ」とも言います。なんか・・・れい子さんが芝居仲間たちとこの豆かんを食べながらワイワイ盛り上がっている雰囲気が目に見えるようで。。。僕もとってもうれしくなったのでした。

 

この「」は他にもユニークなものがあって。それはコレ。

塩むすび味噌田楽です。シンプルでしょ??実はこの日も、常連らしき人が塩むすびをガツガツ食べてました。こんな風景もまたナイスです(^^)

 

あ、そうそう。れい子さんは最後にお土産もくれました。豆かんのお土産版です。「お土産はあそこがいいのよ」とまた別の店へ。

豆、かんてん、黒蜜がセットになってて便利でおいしい。おかげで嫁さんにも豆かんを食べさせられました。ごちそうさまでした。

 

れい子さんとはなかなか会えないけど、会うたびに発見がある方。この仕事を勧めてくれた僕の恩人、鈴木れい子さん。いつまでも元気でお芝居をしてください!

最後にツーショット。浅草にて。?あ、スカイツリーがきれいに入ってますね(笑)