日食。

投稿日:2019年1月7日  作成者:結城 晃一郎

かつては天変地異の前兆とか、神の怒りだとか言われていたという日食。丸い太陽がいきなり欠けちゃうんだから、そりゃ昔の人はびっくりしたでしょーね。。。(^_^;)

皆さんは昨日の部分日食、見ました?山形でも見事に見えましたねー!

377552B3-EEA6-4FF7-952C-50039DC8E267

我が家はこの日食専用双眼鏡を完備。すぐに見られるようになっとりまして。

日食が一番大きくなるタイミング、午前10時ごろを見計らい、家族みんなで天体ミラクルショーをしっかり拝見しました。

息子たちは「欠けてるー!」とテンションアゲアゲ。人間にゃどうしようもないスケールの現象だもん、興奮するよねー。

A531AE00-F60C-4EBC-AB78-E43470C71F47

写真撮影を試みー!でもこの有様!やはり専門器具がないとこんなもんよね、残念。

で、もうひとつ定番の実験。

1FEAEB6E-EFE9-42D8-B1BF-09DAA0E1F4B2

穴あきクラッカーを用意して、穴を抜ける光を見てみると…

ACD6874A-13B3-4FBE-B485-DEA41D5EEBD3

はい、光が全部欠けてるが分かります?

でも…日食で欠けたのは太陽の上部でしたよね?ところがこの光は下部が欠けてる!?と思ったアナタはスルドイ!笑

これはピンホールの原理です。光が直進する性質を利用した実験ですねー。詳しく知りたい方は調べてみてね!

中学レベルの理科だけど、実際の天体ミラクルショーの中で体験できるとめちゃくちゃ楽しい!…もっとも、めちゃくちゃ楽しんでたのは僕一人だったけれど。。(^_^;)

あ、そうそう。そもそも日食ってなぜ起きるのか、知らない人は調べてみてね。月食や月の満ち欠けのメカニズムも分かると、さらに楽しいよ!

素敵なショーをありがとう月、ありがとう地球、これからもよろしく太陽。

結城晃一郎