プチ方言講座

投稿日:2017年2月4日  作成者:矢野秀樹

新コーナー「ヒデキの知らない山形」では、
『プチ方言講座』と題して、
皆さんから方言を教えて頂きたいと思っています。

先日、結城さんがブログで紹介された
「舟を編む」の中で、こんな言葉と出会いました。

『言葉の意味を知りたいと思うことは、
相手の考えを知りたいということ。
それは、人と繋がりたいという願望である』

田代地区の宮林さんから教えて頂いた
日本一短い方言「け」、「く」。

「け」は、「食え」。「く」は、「食う」。
たった2文字で相手と繋がれることに驚きました。

(丁寧な表現としては、「け=食え」ではなく、
「あがらっしゃい=どうぞ召し上がれ」を使います)

IMG_0654

皆さんが言葉に込めてくださる思いを
しっかりと受けとめることが出来るよう、
言葉と向き合っていきたいと思います。

矢野秀樹