かつての愛車。

投稿日:2019年1月14日  作成者:結城 晃一郎

AE86。

この型番を聞いてすぐに車が思い浮かぶ方、今度一杯やりましょう(笑)

さて。AE86(エーイーハチロク)はかつての僕の愛車です。トヨタ社製、昔のレビンとトレノのことなんですが、誰もレビンやトレノと車の名前を使いやしない(笑) AE86はAE86なのです。(ハチロクとも呼ぶ)

ハチロクは当時のスポーツカーで、気持ちのいいNAエンジン、余計な物がついていない軽快な乗り味はなんとも言えない楽しさがありました。

で、そんな車に乗っていた男が店でミニカーを見つけると、買ってしまう訳です。

6D57F55F-19F0-4602-B0A4-C3E610423E14

開封の儀。ドキドキワクワク。

06218B16-76B8-42F8-81A3-0B41F606E5FB

わー、ハチロクだーっ(^^)これは人気マンガ「頭文字D」(イニシャルディーと読む)に登場するハチロク。ボンネットがカーボン、グループA仕様の高回転エンジンに換装されている設定のクルマですね!って、マニアにしか分からん(笑)

日本のミニカーってすごいんですよ。塗装精度、耐久性、安全性が世界的に見ても突出して優秀だと思います。子どもがガンガン遊ぶのはもちろん、大人がコレクションしている場合もある。このユーザーレンジの広さは異常です(^^)

6ABF1538-DA28-43DE-AEC1-79F758C9127C

今の車にはない味わいがあるなー、このシルエット。乗っていた時代を思い出すなー。手放さなきゃよかったなー。。。ごめんな、ハチロク。

そういえばこの間、山形市役所に取材に行った時、「もうハチロク乗ってないんですか?」ととある職員の方に話しかけられて。

「え?」と最初は訳が分からなかったんですけど、どうやら僕のハチロクが履いていたホイール(ブラックレーシング)の元持ち主の方だったとのこと。そういや、母親がどなたかからホイールもらってきたっけなー!と思い出し、お礼を言いました。

こだわりのあるモノって時を超えても話ができるし、ご縁をつなぐパワーもありますね。

結城晃一郎