「清明」に思う

投稿日:2018年4月5日  作成者:矢作 有美花

手前味噌ですがTUY放送センターのソメイヨシノはとても見事です。

桜が咲き始めると、駐車場に大きくはみ出した枝の下をわざわざ通って、桜を見上げながら歩くのが、この時期の私の出社風景です。

桜のトンネルの下を通るだけで清々しい気持ちになります。

そんな桜の時期、毎年鳥の鳴き声が聞こえてくるのですが、どんなに探してもその姿を目にしたことは一度もありませんでした。

 

それが!きょう!昼間にふと見上げた瞬間に鳥の姿を見ることができました!

探していない時ほど見つかるんですよね・・・

すかさず写真を撮りましたが、そのシャッター音ですぐさま逃げて行ってしまいました・・・鳥さんお食事中だったのにごめんなさい。

 

IMG_1151

 

7年越しでようやく見られたのにいつまでも「鳥さん」では申し訳ないのでさっそく調べると「ヒヨドリ」というんですね。

子どもに「お花きれいだねー」とか「鳥さんがいるねー」と話しかけながら、いつもちゃんとした名前が知りたいなと思っていたので、これで「ヒヨドリがお花見に来てるよ」と教えてあげられるようになりました^^

きょうは二十四節気の「清明」万物がいきいきしてくるころです。

命あるもの、なるべく多く名前で呼べるようになりたいです。